ドキドキとワクワクが僕の主食

女の子はお砂糖とスパイスと“素敵な何か”で出来ている

自担がグループを辞める日

今日で関ジャニ∞渋谷すばるがいなくなる。明日から関ジャニ∞は6人になる。(追記:正確には7/15~だけど、見れるのは最後だから、ファンの私にとっては最後)

 

正直、すばるが脱退会見を見てからの約3ヶ月弱、関ジャニ∞の姿を見ることはできなかったし、曲も聴けなかった。レギュラー番組はレコーダーに溜まっていく一方だし、ベストアルバムも購入したまま聴けてない。すばるが脱退することも、6人になることも、考えたくなかった。また、昨年末から私自身の体調があまりよくないこともあり、元々メンタル的にやられてるところに、これ以上ツラい気持ちになりたくなかった。だって、会見後の数日間は毎晩泣いてたような私だ。いち社会人として、こんなに精神的に参った毎日続けるわけにはいかない。だから見ないようにしたし、考えないようにした。

そうやってなるべく考えないようにしてこの約3ヶ月弱、過ごしてきたけど。7月6日のMステで、久々にちゃんと観て。「あぁホントにやめるんだな」って、涙を流しながらも妙に冷静で、実感できた。

 

私が関ジャニ∞のファン、すばる担と名乗るようになったこの5年間、すばるがジャニーズを辞めるということを危惧しなかった瞬間はない、というか、覚悟はずっとしてた、というべきか。

色んなファンの声を見聞きしたけど、私にとってはすばるが辞めるということは、いつだってあり得ることだと思ってました。

でもなんでこのタイミングだったんだろうって。正直、辞めたいと思ったことはこれまでもあったろうし、タイミングだってあったはずで。

私としては、もっとこうメンタル的に…それこそ直近で言ったら味園公開後みたいな…限界が来てっていう時かと思ってたけど。

もちろん会見で話してた通り年齢的な部分もあるだろうけど…まぁ最終的なところは、それはもう本人しか知りえないんだよね。

ただ先日、ヤスくんが去年2月、手術をしてたことが明かされて。「こんな時に辞めるんだ」と最初は思ったけど「こんな時」だったからかもしれない。いつ何があるかわからない、やりたいことをやろう、生きたいように生きようって思うきっかけのひとつだったかもしれない。

色んな場で歌う機会ができて、自信をつけたからかもしれない。

…まぁいちファンがいくら考えたって憶測でしかない、わかりはしないんだけど。

 

ジャニーズっていうところが、彼にとって足枷になっていることが多かったのかもしれないけど、でも私はジャニーズの渋谷すばる、好きだったんだよ。

まだわからないけど、これから先、歌ってるすばるを見ることはできるのかもしれない。でも、踊ってる姿や、レギュラーバラエティーで笑いをとりにいってるところ、アイドル然とした写真をこの先見ることはないだろうから。

三馬鹿がさ、3人肩を並べてどんな40代を過ごしていくのかを見るの楽しみにしてたんだよ。どんなおっさんになっていくのかなって。

…7人で夢を追いかける姿を見たかった。どれもこれも、それも叶わないんですよ。

すばるにとっての「青春」が終わるのかなと私は思ってる。関ジャニ∞じゃなかったら、もっと早くジャニーズ辞めてたんだろうなぁ。関ジャニ∞が好きだったんだよなぁ。

 

今後の渋谷すばるを、今後の関ジャニ∞を今までと同じように好きで応援できるかって言われたら今のところわからないんですよ。正直なところ。だって私が好きな渋谷すばるは「関ジャニ∞渋谷すばる」だし、私が好きな関ジャニ∞は「渋谷すばるがいる関ジャニ∞」だからで。どちらにしても変わってしまうんですよ。だからわからない。

だって、再出発した6人の関ジャニ∞を見てもさ…そりゃみんな好きだよ、ヨコもヒナも丸ちゃんもヤスくんも亮ちゃんも忠義も、みんな、関ジャニ∞が好きだよ…だけどさ、すばるの姿がないことを悲しむ自分が確実にいるんだよ。いくら彼らがどんな前向きな言葉を発してくれたとしても、そこでスパッと切り替えられないよ。

多分、いつまででも引きずる。これは時間しか解決してくれない、きっと。そして、そんな後ろ向きな私がコンサートに行っていいのか悩む。

だから今後なんてわからない。今は考えられない。

f:id:yuki922:20180708192928j:plain

あぁもう何て締めたらいいんだろう、わかんないや。書いといてなんだけども。だって、どう頑張ったってメンヘラ彼女みたいになってしまうんですよ。

すばる、ありがとう。だいすき。さよなら。

これが今の気持ち。