読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドキドキとワクワクが僕の主食

女の子はお砂糖とスパイスと“素敵な何か”で出来ている

久しぶりに燃える楽曲「Tokyoholic」

関ジャニ∞の楽曲で久しぶりに燃える楽曲が来た。

振り返ると、2016年の関ジャニ∞は私にとって夢中になれる楽曲が正直言って、なかった。アルバムがなかったから楽曲数がそもそも少ないのもあるけれど、シングル曲もカップリングも、盛り上がってた「NOROSHI」や「Black of night」も悪くはないけど…と私は特別心惹かれなかった。

そんな中、ご縁あって行けた先月の東京ドーム公演を迎えた私。

そこで初めて聴いた「Tokyoholic」。

え、ちょ、何これ、超かっこいいじゃん。

何これ、すっごいキャッチーなロックナンバーじゃん。かっこいいじゃん。え、これ新曲?あ、これまだ観れてなかった「NOROSHI」の特典映像のヤツなの?ちょ、リリースは!!!!!

と急に来た「Tokyoholic」ショックにわたわたしてたら、思いの他早くリリース情報が来た。そして作詞・作曲・編曲が錦戸亮だということを知る。

うん、最&高だな。

いや、ホント。楽曲のかっこよさもそうなんだけど、私がここ1~2年くらい思ってたのは、彼らに「東京」をテーマにした楽曲を歌ってほしかったんですよ。

上京者の苦悩や哀愁、決意をテーマにした楽曲はJ-POPによくあるけれど、ジャニーズの中で説得力を持って歌えるグループのは関ジャニ∞だけだと思うから。それを10年ほど経った今の彼らに歌ってほしいなってここ最近思っていて。

それが、私が想像していたよりもずっとかっこいい形で叶えられたのが嬉しくて…!!

『I don't like you TOKYO !!』が最後『I can't hate you TOKYO !!』になるのたまらないね…錦戸パイセン…!!!

 

楽曲に関して言うと、初めて聴いた時から「何かに似てるな…」と思ってて。構成が洋楽だなとは思ったけど。何だっけこれ……ってなってて。

で、フラゲして音源を手に入れてちゃんと聴いて腑に落ちたよね。ジェットの「Are You Gonna Be My Girl」だ!!!って。

Jet - Are You Gonna Be My Girl - YouTube

あれです、ダイノジの大地さんがエアギターしてた曲です。

これに関しては、錦戸さん、意図的だと思いますけどね。オマージュでしょう。だってもう最初のタンバリンからそうだもの。

でももちろんまんまじゃなくて、中盤の丸山さんのぼやき(?)だったり、大倉さんのムード歌謡(?)風パートだったり遊びを入れたりしながら、かっこよくまとめてるん!NISHIKIDO!!

 

ただ、私は初めて知ったんですけど。「Are You Gonna Be My Girl」のWikiのページを見てたら「イギーポップの名曲"Lust for Life"との類似は無視できない」との指摘があったという記述があって。

調べてみたら「あぁ、これかぁ!」と。

Iggy Pop - Lust For Life - YouTube

聴いたら知ってるな、そして確かに似てるな。

 

…とまぁオチもなく、とりあえず勢いで記事書いちゃったんですけど。まだ聴きこめてないので、もっと聴き込みたいです。「なぐりガキBEAT」もね。

それで「なぐりガキBEAT」の新春特盤の特典『7人だけの新年会2017』も観たんですよね。で、最後、個人的になんとなくここ最近エイトに対してモヤモヤしていたことがメンバーの口から聞けて。私が思っていたことと合ってたんだなぁと、何だかちょっとだけほっとしました。合ってたことがね。

頑張り時なんだな、うん、頑張れ。

彼らがどう変わっていくか、楽しみにしています。