ドキドキとワクワクが僕の主食

女の子はお砂糖とスパイスと“素敵な何か”で出来ている

関ジャニ∞オフィシャルスコア『ピアノ・セレクション』感想

今はもう、すばるの短髪しか脳裏にないですね…。

レンジャーの試写と会見ではすばるの短髪が焦らされてたのでモヤモヤしていたからこその、テレ東での破壊力ですよね。しっかし、ナナナのキン男ダンス可愛かったな…。

レンジャー試写会での、前田あっちゃんのネイビーのワンピースがすっごく好みでした!あれ超可愛い!!どこのだろう…。

番宣で一緒になるか分かりませんが、隣に横山さんは必須ですね(笑)ありがとう、さすが横山さん。しかし本当にどんどんキレイになるね、あっちゃんは。

渋谷さんは通常営業なので問題ないです。「うっさいなゴラ」がヨコの言うとおり可愛いんだな、まったく。

『ZIP』での丸ちゃんの福山モノマネは似てはないけど(笑)、オチが面白かったのでましゃファンとしては合格です(笑)

さて、本題に行きましょう。

そう、やっと、やっと、ですよ。

2012年4月に発売された関ジャニ∞のオフィシャルスコア『ピアノ・セレクション』『バンド・セレクション』を購入しました!

どうにか店頭で手に入れたかったんで、町田の楽器屋を数件回って最後に行った1件だけ『ピアノ・セレクション』が置いてあったのでゲット。聞いたら『バンド・セレクション』の方は取り寄せてくれるということなので、お願いして一安心。ネットじゃないと無理かなーと思ってたので。

しかし、楽器屋さんなんて久々に行きましたね。もう現役時代は4年以上前になっちゃいますし、地元の愛用していた老舗の楽器屋さんが閉店してしまってからはなかなか機会がなかったからなー。

ギターは大して詳しくないんですけど、ブワーッと並んでるの見るとテンション上がりますね。1万円代とか安いギター見ると安易に「買おっかなー」なんて考えちゃいます(笑)

まず、『ピアノ・セレクション』の方ですが、何より自担が普通に男前で嬉しいです(笑)ヨコもかっこいい。忠義くんの髪型はどうした…。私は大倉さんに関しては、マイナーであろう短髪派なんですけど、短髪でもこのくりんくりんパーマはアカンやろ…。思わずエセ関西弁が出るほどのビジュアル。

巻頭の座談会は、レポも読んでるから目新しいトピックスはなかったかなー。すばるがピアノを始めたのが「幼稚園のちっちゃい組の時から」って発言しているのが可愛くて笑っちゃいました。「ちっちゃい組」って。でも4~5年くらいはやってたってことなのかな。じゃあ基礎はちゃんとできてるだろうから、ちょっとでも弾いてるところ見てみたいけどなー!なんかのメイキングで弾いてたりするんでしょうかね?

あとこれもすばるだけど、「今フライングVとか使ってますけど、こういうのも見た目ですから(笑)」って言ってて、これは非常に共感です!私は元々フライングVが好きでして、見た目が!(笑)魅かれたのは、福山ましゃが「化身」という曲で使用してましてね。ジミヘンのサイケデリックモデルを。ちなみにそれは100万ほど(!)

すばるのフライングVはそれほど高くないと思いますけどね。いやーやっぱかっこいいんですよ、すばるがフライングV弾いてるの♡

これは余談ですが、現在発売中の『non-no』のグラビアで、すばるが黒のレスポール・カスタムを持ってますよね!それが超かっこよくって!黒のレスポール・カスタムって男の憧れ的な感じじゃないですか?イメージですけど。

レスポールの何がいいって、やっぱりこのくびれですよね。女性の身体をモチーフにしているというこのくびれ。それが、すばるが持っているとまるで女性を抱いているかのようで色っぽくって…(自重)

横道に逸れましたので(笑)『ピアノ・セレクション』の続きですが、

全体的なアレンジはそんなに難しくはないなーという印象です。

ソロ楽譜は簡単なアレンジですね。弾き語りは8曲あって嬉しいところ。

でも初心者の方でこの楽譜を買って、練習された方っていらっしゃるんでしょうかね。居たらお話伺いたいですけど…どうなんでしょう。この楽譜でピアノに目覚めた方がいればいいことですけどねぇ。

初心者の方が弾きやすそうなのは、「無限大」「無責任ヒーロー」「フリーダム理論」あたりかなぁ。「ONE」は間奏までなら大丈夫。「ブリュレ」もイントロ頑張ればいけそう!

弾き語りver.ですけど「蒼写真」は比較的簡単そうなので、ピアノが苦手でも挑戦する価値あると思いますよ!

…しっかし、楽曲の最初に書いてあるポイント欄がなかなか(笑)「ブリュレ」は「びしびしの元気調味料で前進」とか、「君の歌をうたう」は「パヤパ、トゥルリラ~ッ」とかふざけすぎ!極めつけは「願い」の「しとぉ~ん」って…何だその擬音!聞いたことないわ!これはドレミ楽譜の親切心なのかしら…。

私が一番弾きたかったのは「Snow White」ですね!やっぱりあのイントロはピアノ弾きとしては惹かれるものがあります。確認したところ、∞祭の時の亮ちゃんはこの楽譜のアレンジよりは簡単にして弾いてますね。

実際に軽く弾いてみましたが…音源みたいにキレイに聞こえるように弾くにはまだまだ時間がかかるなー(笑)

『ピアノ・セレクション』を見ての一番の発見は、

ツブサニコイ」が8分の6拍子だったことですね…!!!

いや、気付いてなかった自分に凹む!(笑)クラシック以外を聞く時は拍子を気にしていないもんだなぁ…。まぁ言い訳じゃないですけど、「ツブサニコイ」はあまり聴いてない曲なんですよね…うん。

ただね、この曲はなーんかいまいちしっくりこない曲だったんですけど、やっとこさその理由に気付きました。私がこの曲を嫌煙しがちなのは、まず曲うんぬんよりもすばる以外の歌唱が……なのが理由なんですけど。

それは8分の6拍子でリズムが取りにくいからだと合点がいきました。まぁ聴いててもこの拍子に乗り切れなくてちょっと苦手だったりするんですけど…。でもまぁ、理由が分かったのでこれからはちゃんと聴こうと思います(笑)

そう考えると、これをバンドでやるのは酷だよなー。ホント楽器隊はよくやってると思いますよ!特にドラム!忠義!私だったら絶対叩きたくない!(笑)この曲リードするの嫌だなー。

タモステで披露した時なんかは、落ちサビのところでアコギがズレてるのがモヤっとするので、あまり映像見てないんですけど…しょうがないかなぁとは思いますね。

ただこの曲を少クラプレで長瀬くん+亮ちゃんボーカル、楽器隊+太一くんで演奏した時のは良いです!長瀬くん、さすがの歌いっぷりです。長瀬くんの歌い方に持っていっていて、違和感が全然ないです。これ練習期間が全然なかったって言ってたような覚えが…。亮ちゃんも長瀬くんに引っ張られていい出来。楽器隊もほぼ演奏に専念しているからか良いですし。

これはすばるにいつかソロで歌ってほしいかなー。

って完全に「ツブサニコイ」の話になってますが(笑)

まぁピアノはいつでも弾けるので、ちょこちょこ練習したいですね。