読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドキドキとワクワクが僕の主食

女の子はお砂糖とスパイスと“素敵な何か”で出来ている

「オモイダマ」について言いたいこと

関ジャニ∞ 楽曲

7月2日に発売されました「オモイダマ」。

まぁ正直、うん、こんなもんですよね、という感想です。

7/2『1番ソングSHOW』での歌唱は非常に良かったです!すばるがよく引っ張って行っていますね。

フォーメーションを最初の1回しか変えないのがエイトらしい(笑)

まぁ歌唱は決して上手くはなかったんですけど…特にサビのユニゾン。誰か低かったぞ、おい。

でもそれより何より「熱」が伝わってきたので。音源より断然良かったです。

キーが高い曲なんで難しいとは思いますけどね。タモステでもやるでしょうから、そちらではもうちょっと音程的に出来がいいと嬉しいですね。

外野から「歌下手だな…」と言われてしまうかもしれませんが、考えてみてください。7人でユニゾン歌うって大変ですからね!しかもこの曲では、ほぼ全員全力で歌っていて、それぞれ割とアクの強い歌い方する人たちですし(笑)まぁそんな彼らが好きなんですけど。

メロディー自体はいいと思います。これが高校野球と一緒にかかってれば涙腺にくるものがあるでしょうねー。

ただ歌詞に関しては…募集をしてまとめたものだそうなので、うん、何とも。それっぽい言葉を並べただけにしか聞こえないからなぁ。「おぉ、典型的J-POP…」っていう。ポエムっぽい感じがどうも…。いや、ただ単純に私の好みではないっていうだけなんですけどね。

音源ではそういう「ステレオタイプのJ-POP」という印象が拭えなかったんですけど、生歌だとそれを吹っ飛ばすくらいに自分たちの歌にしていたので、聴いていて気持ち良かったんですよね。だから「良かった」と。

本作の挑戦部分である演奏についてですが、

高校生の管楽器隊はいいですよ!!なんか色々言われてるみたいですけど…経験者の立場からフォローさせてもらうとちゃんと出来てますよ!!

そりゃプロと比べれば劣りますが、ちゃんと「音楽」として聴けます。どういう経緯で選ばれたのかは分かりませんが、高校生の中でもちゃんとやっている子たちの演奏だと思いますよ。

それにね、すばるも言ってたけど「熱くなる」音です。

きっとテレビで高校野球を見ていて、応援席で演奏する吹奏楽部を見たことがあるかと思います。実際に私も高校生の時は、野球部の試合で演奏した経験があります。

このように高校野球吹奏楽は切っても切り離せられない縁があるんですけど、今回のシングルに収録されているのはその夏の高校野球のスタジアムで鳴っている音色」なんですよね。これは私の感覚ですが。

それはプロじゃなく、高校生にしか奏でることができない音色だと私は思います。

管楽器についてはフルート(あとピッコロ)経験者なので、一番聞いちゃうんですけど。サビの前のピッコロ(と多分フルートも?)のトリルはおいしくていいですね!あれやりたいなぁ。

あと、メイキングでヤスくんが管楽器隊の子たちに、多分「全員初めまして?」って聞いたんかな。そしたらみんなで「はい」ってほぼ揃って言ったのに感動というか、懐かしさというか(笑)初めて会った子たちだけれども、返事は揃うんだよね。吹奏楽部ってある種、宗教的なとこあるよな(笑)返事の速さと大きさに命懸けてる部分があるの。

ただ厳密に言うと「ブラスバンド」ではないっす。「ウィンドバンド」です!

ブラスバンド」は、主に金管楽器と打楽器で構成されたバンドです(木管楽器だけどサックスは含む場合もある)。今回の管楽器隊は、フルート、ピッコロ、クラリネットも参加しているので「吹奏楽=ウィンドバンド(ウィンドオーケストラ)」ですね。面倒くさいですが、経験者としてはここちゃんとしたいところです(笑)

MVを見て管楽器隊を数えてみようと思いまして頑張ってみましたが、これ各メンバーのワンショットの時とグループショットの時で位置が変わってるのでちょっと面倒くさかった…(笑)でも頑張りました

グループショットの時、上段、正面から見て左手から、

Tp,Tp,Tp,F.Hr,Tb,Fg,Euph,Euph,Euph,Cl,Cl,Tuba,Tuba

下段、正面から見て左手から、

Hr,Hr,Tp,Tp,Tb,Tb,Picc,Fl,Fl,Cl,Cl,A.sax,A.sax,T.sax,T.sax,B.sax

なので、

Picc(ピッコロ):1人

Fl(フルート):2人

Cl(クラリネット):4人

A.sax(アルトサックス):2人

T.sax(テナーサックス):2人

B.sax(バリトンサックス):1人

Fg(ファゴット):1人

Tp(トランペット):5人

F.Hr(フリューゲルホルン):1人

Hr(ホルン):2人

Tb(トロンボーン):3人

Euph(ユーフォニアム):3人

Tuba(チューバ):2人

の計29人だと思います。

ファゴットはいるけど、オーボエがいないんですね。

あとこの編成の割合でいうと、ユーフォ3人は多いですよね。チューバより多い。ただチューバとバリサクの子たち大変だっただろうなー。持ってなきゃいけないから。

私も、最低でも5年前だったら参加したかったわー!(笑)参加した子たちは絶対いい思い出になったでしょうね。知ってる制服が居たらどうしようと思ったけど(笑)撮影場所、同県内なのでね。

ただ、問題は冒頭のファンファーレと間奏の横山さんですね……。

ごめんなさい、厳しいこと書きますね。

この曲を初めて聴いたのは、確かレコメンだったと思うんですけど、

「え?これが高校生が吹いてるやつ?これトランペット?下手すぎなんだけど…」とかなりイライラするレベルだったので、冒頭ですでに「この曲ないわー」って感じでした。

でも発売されて気付きました。

あれ、横山さんのフリューゲルホルンかよ……。

これはさ、シングルだし、タイアップついてるし。内輪だけのものじゃないから…これに関してはゴーサイン出した制作側に異を唱えたいな。私はやればいいってもんじゃないと思ってるよ。

もちろんキミくんがこの約1年忙しい合間を縫って練習して、上達してきていることは楽器経験者だからこそよく分かりますけれど。だからこそなんだな。約1年の経験でシングル曲に使ってしまうのは酷だよ。しかもペットじゃなくて、最近始めたフリューゲル。

JBツアーDVDの感想で「ヒナの歌が上手くなった」と書いたけれど、ヨコの歌の音程も安定してきているし、トランペットを経験したことで他のことにも良い影響が出てきているのは事実だと思うので、これからも楽器共々極めていってほしいです。楽しくね。

フォローするわけじゃないですけど、現在のスーパーサイヤ人のキミくんは本当に「ロシアの横山」状態で心臓に悪いです…。綺麗すぎる……。

MVに参加していた高校生たちも、可愛かったので見てて微笑ましかったです。エイトさんも楽しそうだったし。

…もうそこを批判している人たちの意見は見ないことにしました。同世代であったり、地方で参加できない子たちとかならまだしも、いい大人たちが批判しているのは……。

本来、「アイドル」というのは10代の子がキャーキャー言う存在であるべきだと私は思ってる。でも学生には経済力がないから、思うようにCDや雑誌を買えたり、ライブに行けたりっていうのは叶わなかったりする。だから結果、アイドルを支えているのは社会人になってしまうのだけれども。

でもそんな子たちが一握りとはいえ、こういった形で、作品に参加できるのは素敵なことだと思う。今回は曲はアレですが、MVの出来はいいです!純粋に見てて絵的に良いしね、高校生たちの爽やかな姿は。

メイキングを見る限り、ちゃんと指示通り動いてたし、節度を守ってたし。いかにもなギャルいなかったし。スカート短い?いや、あんなん普通じゃんか……思わずいかにも神奈川っ子らしい語尾が出てくるレベルでイラついてます(笑)

終始、自分でもビックリするくらい文句しか言ってませんが(笑)

個人的には「RAGE」と両A面で良かったんじゃないのか…と思ってます。「RAGE」は確かに商業的というか「寄せてる」歌ですけど、かっこいいし、何よりエイトもよく歌っていると思うので。「RAGE」はアルバム行きですかね。配信だけで終わったらもったいないよ!

まぁあと「ER2」がなかなかぶっ飛んでるので楽しみ!サビだけ聴いてた時はインパクト的に「ER」の方がいいなと思ってましたが、通して聴いてみたらかなりかっこよかった!詞もジャニらしくないエイトにぴったりです。作詞作曲はUNISTのGAKUさん。

7月末のタモステスペシャルの時はきっとレンジャースーツで披露してくれるでしょう!楽しみ!!

…とりあえず、言いたいことぶちまけましたよっと。

不快に思われた方はすみませんでした。

しかし、今週の仕分けが超楽しみですうううう!!!!

丸ヒナ、よこりょとかもうね、コンビ担にはたまらんね。

楽しみが多いと幸せですよね、うん。