読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドキドキとワクワクが僕の主食

女の子はお砂糖とスパイスと“素敵な何か”で出来ている

エイト×梅佳代=最強

少し間が空きましたね。

怒涛の更新したり、何日か音沙汰なかったり、まぁ~気まぐれですね(えへ)

今日は『ホンマでっか!?TV』ですが、

たぶんその撮影の時だと思いますが、マツコさんが髪の毛を切ったすばるを見て「あなたよくなったわよ♡」と言って、すばるをずっと後ろから抱きしめていたという情報をゲットしました(笑)

あ~マツコが今のすばるを好きそうなのは分かるな~。マツコは好みが一貫してますね。分かりやすい(私はただのマツコスキーです)

でも裏でのやり取りだろうからなー。その光景、超見たいんだけど!

マツコに抱きしめられるすばるくんはどんな顔してるんだろうと。照れているのか、はたまた面倒くさがっているのか、真顔なのか…見たいわー。

いやもうラブシーンがないから、女性と触れ合うところなんてまぁ見ることないので。この際マツコでもいいかと(笑)ちんまりしちゃって、男らしさは皆無だろうけど。

というわけで、今回のホンマでっかも楽しみですー♡

そしてそしてです。

『ViVi 9月号』

関ジャニ∞ ハンサム道

楽しみにしていた梅佳代さんの撮影です。

いやー良かった!さすがです、梅さん。もう大好きです。

「エイト×梅佳代=最強」というか梅さんが最強なだけなんですけどね(笑)

こんなにも自然な表情を引き出すことが出来て、それこそ「♪ありの~ままの~」な姿を捕えることに長けている梅さん。ちょっとシュールなのもまた良し。

撮影場所は中目黒。フィルムなので日付が映っています。

6月3日13時頃に撮影したそうです。

すばるが髪切ったばっかの時だね。

f:id:yuki922:20140723152411j:plain

色鮮やかな犯罪者ですけど(笑)発売中なものなので一応。

すばるのこんな笑顔を、初対面なのに引き出す梅佳代さんが大好きです。

f:id:yuki922:20140723152704j:plain

梅さんも「うん!いい!ハンサム!」と言ったらしいこのショット。

「イケメン」じゃなくて「ハンサム」なのがまたいいところ。

これはオッサンというか、なんか何とも言えない顔してますね。吹き出しつけたいけども、何言わせていいか分からない感じ(笑)

ソロショットはこのすばるだけですね。

最後にもう1枚だけ。

f:id:yuki922:20140723180104j:plain

この忠義の笑顔がメッチャ好きなんですね。

ヒナもぷくっとなって可愛いけど!

他のショットも全部良いです。

そして、今回はテキストも非常に面白い。

「小学生的バカかっこよさ」がテーマの通り、小学生時代や夏の思い出なんかが書かれています。後半は撮影の様子が書かれていて、梅さんとのコミカルなやり取りが楽しめます。

そして何より最後の他己紹介が面白い!

笑ったのは、亮→ヤスの「優しい。人畜無害!無農薬!有機栽培!」

有機栽培って…(笑)この人のこういうワードチョイス好きだなぁ。

あとかなり衝撃的だったのがヒナ→大倉評が「ハイジ」なこと。村上さん…なんてメルヘン……。

何より三馬鹿がさぁ、たまらんくて。

すばるはヨコを「友達」、ヒナを「仲間」と言い、

ふたりはすばるのことを、横「髪が似合ってる」雛「大好物です。むっちゃ好きやで♡」とライターさんにも「単なる告白大会に…」と書かれる始末(笑)

またヒナ→ヨコもいいんだよね。あぁ三馬鹿愛しい。

年下組→三馬鹿へも、やっぱり先輩に対してのコメントって感じでいいんだわ。

改めてですけど、これはエイトのひとつの特徴かもしれませんね。根っこには上下関係が存在しているっていうのは大きいかもしれません。

いや最近よく考えているんですよね。何で私はエイトを好きになったんだろうって。

嵐を経て、エイトを好きになった人間としては、嵐との違いは何だったのかというところをよく考えるようになりました(今も嵐さんのこと好きですけどね)

嵐はそういう意味では山と風と称されることはあっても、実際にそういう風に分かれているかといえば違うからなーと。エイトでいう三馬鹿と年下組みたいには。

まぁこれはじっくり考えます。少しずつここでも吐き出せたらいいなーと。

このテキストの中にも書いてある、梅さんの男子の定義「バカで無敵でかっこいい」という言葉が私は大好きなんですね。

というか私もそうだと思っているから、共感するんでしょうね。

「ふふっ、どうしようもないなー」って母性をくすぐってくれる存在、でも何かを真剣にやろうとした時がかっこいい。

それが私にとっての男子であり、それを極めている人たちがアイドルなんだなー。

この写真を見ているとそんなところにまで意識が飛んでしまいました。

梅さんとはもっとガッツリ組んでほしいなー!やっぱりエイトとも相性いいわ。

嵐さんもまた撮ってほしいけどね。最後は『non-no』だったよね…いつだっけ…。

ノスタルジックな気持ちにさせてくれる梅さんの写真が私は好きだなーっていう話でした。

お手にとってない方は是非。あ、私は講談社の回しものではありません(笑)