読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドキドキとワクワクが僕の主食

女の子はお砂糖とスパイスと“素敵な何か”で出来ている

20140723『ホンマでっか!?TV』

関ジャニ∞ バラエティー・ラジオ

日本代表の新監督がアギーレに決まったそうで…いや、あっさりだったな。

前情報からそのままトントンと。だから驚きもなく。

どうなんでしょうねぇ…誰を贔屓にするかで戦術がまた違ってくると思います(ザックは完全に4年間、本田ありきの戦術で戦ってきました)

まぁ楽しみに……(笑)

 

改めて。

ホンマでっか、面白かったー!やっぱ外れがないな、この番組。

私自身も理屈っぽい人間だという自覚があるので、元々こういう番組が好きなんですよね。

池田先生、植木先生、澤口先生の変装(笑)澤口先生の出オチ感…。

実は過去2回、すばるだけが単体で取りざたされることがなかったんですよね。

そんなすばるからだったんでドキドキしたんですけど…(というか本人がドキドキしている姿を見てドキドキした)

 

<すばるの診断結果>

「自分は周りの人間とは一味違う選ばれし男だ」と思ってる

ふはははははははははは≧(´▽`)≦(自担を笑いものにする女)

いや、その通りだからこそ、改めて言われると…ふははははは!!!

①自分は周りとは違う

②アーティスト気質

③ミステリアスを演じる

④お金が貯まらない

⑤自己中心的

植木先生の「俺はアイドルじゃない アーティストだぜ!」とか、「パンドラの箱を開けたな…!」と。いやーすばるがどういう反応するかドキドキしました。

「1人で活動する方がやる気を出す」「グループを抜けた方が上手くやっていける」というのもそうでしょうね。特に意外でもないです。ここまで表ではっきり言われたことはないでしょうが。まぁ何ともタイムリーな話題ですね…。

「1人の方がまた違った渋谷さんが見れる、多面性がある、芸能界で結果を出せるタイプ」というのも私が常々思っていることのひとつなので、これから映画に向けて楽しみだなーと。

「ミステリアスを演じる」ってまぁ言葉にすると凄いけど(笑)

「自己演出が得意で頭がいい」というのも、確かに言語化すればそういうことだろうなーって。ふふっ、嫌な男。そんな男に惚れたのは誰だってね。

「自己演出が得意」というのは、例えば大倉さんとは違って、すばるは天性のものだと思ってます。

門倉先生の「昼より夜の方が調子が出るタイプですか?」の質問で「下ネタか?」と思った私は心が汚れているんだと思います(笑)

「自己中心的」なところは、私にとってすばるの嫌いなところでもある。私にはあんな言動はできないから。でも嫌いだからこそ見ちゃうし、気になるし、特別に好きなんだけど(裏表だね)

いや、気遣いはできる人ですけどね。社会的かと言われるとそうじゃないタイプですよね。

 

<大倉さんの診断結果>

アイドルよりも学校の先生になった方が良い、職業を間違えた方

教師が向いているかは分からないけれど、

確かに地に足ついている人なんですよね。それに、決して「天性のアイドル」タイプではないと思うので。努力で「アイドル性」を身に付けた人だと思いますから、当たっているなーと。

しかし、会見の映像は凄いですね。

リアクションはいつも通り笑い上戸なのでいいんですけど(笑)

膝に手をずっと置いているのとか、立っている時に身体の軸がブレていないところとか。凄いなー。誠実さが出ていますね。

マツコが「植木先生に言われたタイミングで膝に手を置いたの、優しい」というのは、「さすがマツコ、よく見てるなー」と。大好きです、マツコさん♡

①人望が集まる

②共感性が高い

③正直者

④観客への意識が強い

⑤サービス精神旺盛

「共感性が高い」という話を聞いて、一緒に見ていた母が「へ~意外」と言っていたので「何で?」と聞いてみたら、「マイペースな印象だから」という回答。

確かにマイペースだけど、頭の中ではいつも何か考えを巡らせている印象がありますし、ゲラなのは置いておいても(笑)、リアクションは欠かさずしますよね。

「観客への意識が強い」というのも、ファン思いだし、「ファンが喜ぶこと」をアイドル目線で考えることができる人だなと思っています(横山さんとはまた別の視点で)

そして「あ~忠義っぽいな~」と思ったのは、「逆に個性を出す為にはどうしたらいいですか?」と聞いたところ。いつも言っているけれど、忠義のこういうところが私は大好きなんだなー。野心に満ち溢れているところ。

植木先生の回答は「学校の先生っぽさをより強める」でしたけど(爆)

いいんじゃないかなー。だって今はエイトで1番人気になったじゃないか。あなたが努力してきたことは間違いじゃなかったと思うんだよ、私は。

さっきコンビニでチラ見したテレビ誌に「昔、亮ちゃんはファンレター100通(200だっけ?)を貰ってたけど、僕は5通とかで、亮ちゃんが受け取り終わるのを待ってからご飯行ってた」と書いてあって、凄く切なくなったけど(笑)こういう経験が彼に「悔しさ」を味わわせて、現在の結果に繋がっていると思うんだよ。

ただ個人的には「大倉先生」が大ヒットだけどね!

あーもう絶対先生役似合うって!誰か!!オファーください!!!

(`ヽ´)「うっさいブス!口の中に鍵盤ぶっこむぞお前!!」キャー♡(違う)

…実際に教師に向いているかは分かんないけど(笑)

 

<錦戸さんの診断結果>

関ジャニ∞の中で自分が一番ハンサムで人気があると思っている

ふははははははははははは≧(´▽`)≦(本日2回目)

すばる同様、改めて言われるとアハハ……。

まぁ「自分で思っている」というか、純粋に「スター性が身に付いている人」なんだろうなーと。そういう星の元に生まれた人というか。

でも「自分が関ジャニのアイドルとしての人気を引っ張ってきた」という自負はあるだろうし(というか客観的に見てそうだと思う)、正しいっちゃ正しいんだよなー。

①手の内を見せない

②自信家

③天性のアイドル気質

④泥沼な別れ方をする

「退場の早さ」は確かに思ってたけど(すばるにも感じてた)、それがスター性に繋がるのかと合点がいきました。なるほどね。「もっと見てたい」と思わせるのか…勉強になります。

丸ちゃんの「本当はいい子なんです」発言はお兄ちゃん心なのかなぁ…(笑)お亮がナイーヴなのを良く理解しているから、傷つかないようにフォローしたのかな。可愛いなぁ、丸ちゃんは。

あと、植木先生が持っているフリップには、「腕組み」と「退場の早さ」の他に、「メンバーへのコメント」というのがあったんですよ。これは時間的にカットだったんでしょうね。観たかったなー。

泥沼……(笑)

確かにあの「女性に奢らせるか否か」の話だったら、女性の立場としては「1000円だけもらうわ」の忠義パターンが理想かなー。自分に対して羽振りがいい男性は素敵だけど、常にだとこっちに罪悪感は生まれるしね。よっ、さすが大倉先生!!

 

<村上さんの診断結果>

媚の売り方がすごい!!

父と母と一緒に観ていましたが、みんなで爆笑です。さすがヒナちゃん。

「コバンザメタイプのゴマすり名人」凄いキャッチフレーズだね!

分かってはいることだけど、映像で見ると凄いね、さすがです。堤監督と同じタイミングで腕組む時とか、もはやゾッとしたね(凄すぎて)

「反論なしです。僕の唯一できる処世術はそれやと思って。」

こうやって堂々と言えるヒナちゃんが凄いわ(さっきから凄いしか言ってないけど)

そして母も「村上くんしかこういうことできる人いないもんね、MCもそうだし」と言っていました。よくお分かりで(笑)

ヒナは、すばるとヨコには敵わないと思って、彼らにないものを探し求めてこうなったと発言していますが、その努力が実を結んでいることが客観的視点からも分かる結果となりましたね。

植木先生が「30代でゴマを売る相手が分かっているのが凄い」とおっしゃってましたが、まぁ彼らは社会人経験から普通の人より10年近く早いと思うので、当てはまるのかもしれませんね。

①ゴマをする相手が分かっている

②ゴマのすり方が優秀

③日テレ情報に詳しい

三つ目は人間性でも何でもないからね(笑)

大倉さんが「1人だけ日テレ情報メッチャ詳しい」という謎ぶっこみ(爆)「人事も知ってるかも」ってどんなアイドルだよ!!

マツコの「本当のことはシャレにならないから言えない…」とかね。私は夜ふかしフリークなので、マツコ×村上が他番組で絡んでいると興奮するんですけど、これぐらいしかなかったので寂しいです…(笑)

でも夜ふかしでマツコが常々言っていることとほぼ変わらないですね。やっぱりマツコすげーな!

 

<横山さんの診断結果>

とにかく村上にだけは負けたくない

とんでもないヨコヒナが来た…!!!新参者の私じゃとても処理できません…。

①村上より大きく思われたい

②村上より偉く思われたい

横「昔からずっと一緒にふたりで仕事してた」

村「ずーっとずっーーと一緒やった」。・゚・(ノД`)・゚・。

f:id:yuki922:20140724155500j:plain

そんなふたりのエピソードを話す渋谷さん。

あぁ愛しの三馬鹿。・゚・(ノД`)・゚・。

誰よりもヨコヒナが好きな渋谷さん。あぁもうたまらんです。

横山さんが足を広げて「大きく見せたい」というのも分かる気がします。虚勢を張りたいタイプではありますよね。そんなところが愛おしいんですけど。

 

<山田の診断結果>

特に何もありません

ふはっ≧(´▽`)≦

でもこれね、私は納得です(異論はあるでしょうが、あくまでも私見です)

、いわゆる昔は「関ジミ3」と言われていた3人は良い意味で癖がないんだと思っています。だから他の4人(当時は5人?)に比べて「地味」と言われていたんであろうと。

良いことなんだろうけど、芸能界においては「一癖ある=個性」となり、必要とされるし、目に止まるから人気が出ると思うんですよね。

その中でも大倉さんは「アイドル枠」を目指そうとして努力してきて、たぶん上記のようなサービス精神が旺盛な面が身に付いたと思うんですよね。

対して章ちゃんは主に才能や技術という面を伸ばして、丸ちゃんは才能もそうだし、キャラ付けというか、ある種一個乗っかったものを得る為に努力してきたんじゃないかなーって。

だから人間性としては「普通」というか、池田先生曰く章ちゃんは「20代後半の男性の8割」が同じタイプだということだけど、「癖がない」んだと思うんですよね。

丸ちゃんもそうなんだろうけど、「マヌケ」と言われてましたが(笑)いい意味でふわふわしているところも丸ちゃんの魅力だと思うんですけどね。

たぶん、章ちゃんと丸ちゃんが好きな方は、ジャニにおいてはむしろ貴重な「普通な男性」であるところにも惹かれているんじゃないかなと、個人的には思うんですよね。「年相応」というか、あまり浮世離れしていない感じが魅力なんじゃないかなーって。

だから前にここで書いた「章ちゃんと丸ちゃんはリア恋枠という印象」なのは、それが理由かもしれないなーって。私見ですけどね。

でももちろんふたり共、容姿は一般男性にはそう居ないかっこいい男性ですし、才能にも満ち溢れていると思います。でもそれは「人間性」とはまた違う部分だと思うから、今回「特に何もありません」っていう結果になったんだろうなーって(まぁ尺の関係もあるかもだけど…)

ただ、それすらもふたりが演じきっているのであれば、私はお手上げです(笑)

でも当たり前なんだよね。すばるが「そこ(裏)を見せないからタレントなんじゃないの?」と言っていましたが、そうなんだよ。でもその「裏」が垣間見えた時に、「この人はこういう人なんじゃないかな」と悶々とするのがジャニオタ含め、ファンだったりするんですよね。あー踊らされるのが非常に楽しい!(笑)

 

とまぁ、これまでの2回よりも色々なことを考えた1時間でした。

ふはー!面白かったなー!すばるのとかメッチャ笑ったなぁ(ひどい)

でも以前だったら笑えなかったのかもしれませんしね。むしろタイムリーな話だから笑えたのかもしれません。6月以前だったら、何とも言えない気持ちになったのかもなーと。

あ、味園の追加情報についても書いてないんだな。書き残しておくことで、公開が楽しみになる気がするので。

公開といえば、『エイトレンジャー2』

明後日ですね!楽しみにしておきまーす♡♡