読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドキドキとワクワクが僕の主食

女の子はお砂糖とスパイスと“素敵な何か”で出来ている

『エイトレンジャー2』感想(ストーリーに関してはネタバレなし)

※タイトルに「ストーリーに関してはネタバレなし」とありますが、基本はネタバレなしです。ただ、インタビュー等で語られている個々のキャラであったりには言及している為、このようなタイトルにしました。なので、事前情報をシャットアウトしている方は読まない方がいいかと。

f:id:yuki922:20140728230920j:plain

本日、『エイトレンジャー2』鑑賞してきました!

公開3日目ですが、月曜日の真昼間なのでお客さんはそんなに多くもなく(夏休みだけどもね)

私も前の方で、両隣も居ない席で観ることができました。

客層は高校生のeighterらしき子たちや(JBのタオルを肩にかけてる子とか)、あと家族連れなのか、男子小学生も多かったかなー。前の方には10歳前後であろう2人組がいました。楽しめたんでしょうかね~?

あ、私は実は前作観ていないんですよ。まだファンじゃなかったんで(嵐単独ファン)、観に行こうかと思ってたんだけど結局行かず。ファンになってからレンタルしようかと思ってたけど、結局これまで観ず。

まぁ、あらすじもキャラクターもある程度は知ってしまっているので、大丈夫かなーと思ってました。実際、前作未見でも大丈夫でしたよ!ほぼ説明してくれていますし。

ただ前作を観ていない分、割とフラットに作品として観ていた気がします。「わーきゃー」単純に楽しめたら良かったんだけど。

 

そんな私の一番の感想は、

レッドとブラックが素晴らしかった。

これに尽きます。

純粋にそれぞれひとりの役者として素晴らしかったと、私的な感情を抜きにして思いました。

 

まずレッドに関して。

私はすばるの演技は、『8UPPERS』のアーセナルしか観たことないんですよ、これまで。彼はお芝居においては数をこなしてはいないので、技術的な部分は足りないところはあると思うんですけど。

第一に発声が良い。声が通る。劇場でもそれは感じた。

そして、やっぱり瞳に力を持った人だなと。表情で語りかけるのが上手い。

アクションシーンは、「やっぱり身体能力高いんだな、この人」っていうのがよく分かった。前作はどれくらいアクションシーンがあったのか分かりませんが、今回のレッドに関しては非常にそういったシーンが多く楽しめると思います。

また、堤監督がパンフレットの中で「美しき孤高の魂みたいなものをもった人物を演じられる人はなかなかいませんが、渋谷くんはそれができる稀有な人です」とおっしゃってます。私も鑑賞しながら、「何でこの人はこんなに孤独が似合うんだろうな…」と思っていました。もはや切なくなるくらい。

まぁ好みは分かれるだろうなーとは思うけどね。いわゆる「自然体な演技」ではないと思うので(そういう意味では年下組は優秀)

でも今回の映画に関しては、シリアスなパートにおいては彼の存在感が無ければかなりチープになっていただろうと個人的には思うので、良かったと思います。

自担であるという雑念含め(笑)、私的な感情を入れると、

もー渋沢さんはかっこいいし、可愛いしでもう大変だった。キュッンキュンしました。たまらん。あのキャラ、私超タイプだわ。

 

そしてブラックさんね。

近年はドラマに出ることは少なくなってきたけど、やっぱり上手いわこの人。私はキミくんこそ、演技の仕事をもっとやってほしいと思っているんですけど、今回でさらに思いました。

横峯くんはそれこそ癖がないし、あの中では普通の若者という立ち位置だと思う。それをきちんと成立させられるのは、横山さんが上手いからだと思います。個性が薄い役柄の方が難しいと思うので。ある種、淡々としているブラックが非常に良かったです。

このブラックとレッドの演技が良かったことが、この映画には相当プラスに働いている…というかこのふたりがダメだったら、私はちょっと見続けられなかったかもしれない(言い過ぎか)

 

他は、

グリーンは私の中ではお笑いキャラでした、完全に(笑)グリーンが喋るたびに笑える。でも純ちゃんが居なかったら彼の存在感はどうなってたんだろう…と考えると、前作観るのがちょっと怖いな。

イエローに関しては、錦戸さんの演技が堪能できるかと言われると何とも言えないけど、アイドルな錦戸さんはマジでツボだった♡超笑ったし、何より上手いわ。

ブルーは…わからん。これ前作ではどうだったんだろう…そう考えると「ブルーのカツラ」はいいスパイスだったんだろうなぁ。

オレンジは…私がエイト以外でファンをやってる人のモノマネをするんですけど……未完成すぎだから!適当すぎだろ!というのをファンとして一言(笑)2回目は吹いたけど(笑)でも、あまり好評ではなかったと聞く前作の役柄よりも、最後には丸山隆平という人までも考えさせられる展開に。

ナスは、キュンとさせるシーンがありますよ!まだ観てないヒナ担は必見!…以上(笑)でも自身で笑いをとれるのはやっぱりナスなんですね。

 

私の好きなeighterさんのブログをいくつか拝見していると「前作より面白かった!」という意見がほとんどなんですけど、ただ私は前作を観ていないので比べようがないんですね。

なのでこの作品単体で観ると、

面白かった!でも良くも悪くもファンの為の映画だなーという感想です。

eighterにはおすすめしますが、周りに勧められるかと言うと…うーん何とも。もっと面白く作れたんじゃないかなとは思うんだけど。

まぁしょうがないかなーとも思います。これについては、ネタバレ有りの感想の方で書きたいかな。

もうちょっと純粋に、ファンとしてストーリーに入り込めれば良かったなーと後悔。なんか色々考えてしまったので、この性格の自分を恨みます(笑)もう1回は観るつもりなので、次はもっと純粋な気持ちで観れたらいいなー。

 

すばる担としては、

初めてスクリーンですばるを観ることができて、しかもむっちゃ萌えな役で(笑)、それだけでこの映画を観る価値があったなと。

裏にどういう意図があったとしても、やっぱり素直に彼をたくさん観れるのは嬉しかったし、何より彼も周囲の期待に応えていたと思うので。

来年が本当に楽しみになりました。

 

…なるべくポジティブに書こうと思ったんだけど、やっぱ節々ににじみ出る不満(笑)

でもエイトが好きなら、楽しめるはずです!というまとめで。

最後に。

映画を観たら、「ER2」がよく出来た曲だと言うのが分かりますね!