ドキドキとワクワクが僕の主食

女の子はお砂糖とスパイスと“素敵な何か”で出来ている

20140727 『LIVE MONSTER』 トークパート感想

まず、

錦戸担さん、ドラマ決定おめでとうございます!!!

1年振りですもんねー。『抱きしめたい』はあったけども。

しかもクドカン!!磯山P!!!満島ちゃん!!!!

私はお亮の作品では、設定でここまで心惹かれるものはそれこそ『流星の絆』以来かも(ごめん)。というかまず、誰だとしても面白いだろうと思う作品の主演が亮ちゃんということが嬉しい。

クドカンの日9ってまた挑戦的だね(しかも学園もの)

ヒロインがひかりちゃんとか、まった嬉しいねー!可愛いし、上手いし。ひかりちゃんは暗い役が多かったから、コメディエンヌっぷりが楽しみ。

たぶんお亮はドMな感じっぽいので、ひかりちゃんに罵倒されるのとか楽しみだなー!クドカンが上手く作ってくれるはず。

 

さて、私は「大絶賛!!!」でした、今回の『LIVE MONSTER』

それこそMCが中村正人さんに変わって以降、ゲスト問わずかなり観る番組になりました。やっぱり音楽に関して深く語ってくれる番組は面白い。

オープニングは、ファジコンが演奏する『ズッコケ男道』

超かっこいいーーーーー!!!!!ベースいいね、ビンビンきてる!!!!!

ズッコケと無責任、もんじゃいは、彼らにもいつかバンドでやってほしいと思っている曲たちです。無責任の冒頭のフィルインとか、大倉さんにやってほしいもんなー♡

 

なんか…亮ちゃん…焼けた?(笑)

十祭のリハーサル密着。

集合1時間前に来る大倉さん。タンクトップ1枚!

そして約50分間休まず、自主練習。

偉い!やっぱやってるんだねー。「今はドラマがあるから」とは言ってたけど、去年ヨコも言ってたもんね。わ~♡好きだ、忠義♡♡(大倉デレ期)

まぁドラムはなかなか練習できないもんねー。忠義って家に電子ドラムとかあるんですかね…?私、一時期買おうかなと検討していたんだけど、やっぱり叩いてる感がないから意味ないなーって思って辞めました。

そして中村さんから「本当に上手なドラムだと思う」との一言!わ~♡何だか私まで嬉しいわ・゚・(ノД`)・゚・。

番協の方のツイ見たら、その後に「小手先でやってる人が多いけど、彼は違う、スナップをきかせてすごい」とおっしゃっていてからの、「もし良ければ、いつかドリカムのドラムで…」だったらしいですね。

嬉しーーーい♡プロが分かってくれるのは本当に嬉しい♡♡

でもそれに対して、ヨコが「無理です無理です」と。

「うわぁ…」と思っていましたが、その後に大倉さんがヨコのトランペットに「いや、でもまだまだですよ」と返していたので、ちょっとホッとしました。

 

f:id:yuki922:20140729164459j:plain

私は帽子を被っているのはそんなに好きではないですが、この髪型に関してはキャップが凄く似合うと思います。『音楽のちから』のジャニーズメドレーでも思いましたが、ここで再確認。

しかもエロ被りの方ね!…あれ?エロ被りって言いますよね?(笑)

「全員揃うのが限られてきてるから、だからこそ揃う時にはちゃんとある程度作ってきて。自然とそれは誰が言うわけでもなくそうなってきた。年々と良い緊張感で臨めている、なあなあじゃやっぱり良い物は出来ないですからね」

あぁ良かった。今はエイトでのバンドに対しても充実感を感じられているんだろうなという言葉を聞けて。

あと、なんかすばるがこういうオフショットで普通に喋っている姿って貴重だなーと。取材とかだったら、こんな感じなのかなーと思っていました。

 

亮ちゃんはギター20本程所有。あのギターの写真は、はなまるかなんかで紹介してましたよね…?(うろ覚え)<『PON!』だそうです>

それを観て、クレバーな亮ちゃんっぽい整理の仕方だなーと感心した覚えがあります。

ヤスくんは10本ちょっと所有、丸ちゃんは8本くらい所有してるそう。

出ました、フェンダージャズベ

へー!ベーシストは「本妻」って言うんですね。初耳ですわ。私はベースに関しては本当に無知なので、勉強になります。

もうこういうディープな話、メッチャ好きだ!中村さん、いつか丸ちゃんと対談してくれませんかね…?もっともっと深いお話が聞きたいです。

少クラプレの丸ちゃん×亀田さんなんか超面白かったもんなー。亀田さん曰く「丸ちゃんはベース指だ」とか、すっごいマニアックで最高だった。

忠義が嬉々と「浮気して本妻の良さが分かんねや」と言ってたのがツボでした(笑)

 

でさ、スタッフさんが「全部バンドでやればいいのにって思っちゃう」と声を掛けたことに対しての章ちゃんの返答が「それはもう、ワガママですよ」だったんですよね。これ、私ちょっと引っかかるんですけど。

この返答が「ワガママ」っていうのは、「本当はやりたいと思っているけれど、それは自分たちのエゴだ」っていうことですよね?まぁ、章ちゃんは発言のニュアンスが違うことは多いので気にしないのも有りですが、これが素だとしたら結構な爆弾発言だなーと思いました。

爆弾発言というかこれをそのまま受け取るならば、章ちゃんは「全部バンドでやりたいという気持ちが強い」ってことになるなーと。これまで聞いたことがない本音が出たことになるよね、と思いました。

その後の「アイドルなんで」「僕たちアイドルなんで」に関しても、なかなか興味深い発言ですね。

以前、私もこの記事で触れましたが、やっぱりファンの大多数から求められているのは「バンドばっかり」じゃないことを本人たちも分かっているんだろうなーってね。

私は音楽好きであり、エイトに惹かれたのも音楽性が相当な割合を占めていますが、それは別にバンドだけではないんですよね。

ダンス曲もそうだし、多種多様の音楽を歌っているからこそ好きになったので、今後ライブにおけるバンド曲の割合をこれ以上増やせとは思っていないです。JBで3分の1程度だったので、これ以上増やすのはなかなかリスキーだと思います。まぁ私はそもそもアイドル好きでもありますしね。

でも∞祭のアンプラグドライブのように、ドームツアーとはまた別枠でバンドだけのライブをやってほしいなーという思いはありますね。いつか実現してほしいなぁ。

 

振り覚えが早い人:安田・錦戸・大倉

ヤスくん曰く「難しい曲とかやったら1時間とか1時間半」だそう。まぁエイトで振りが難しい曲は…最近だと「Sorry Sorry love」とか「クルトン」とか…らへんのことかしら?

ダンスリハでは、横山・渋谷・丸山が先に入って練習。渋谷さんは10分で「オーバーワーク」だそう(笑)ライブのメイキング観る限り、確かにバンドリハは粛々とやっいるけど、ダンスリハは楽しそうだよね(´∀`)

っていう感想を書いて、長くなってしまったので歌はまた別で書く!