読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドキドキとワクワクが僕の主食

女の子はお砂糖とスパイスと“素敵な何か”で出来ている

改めましての「ER2」

十祭初日(8/9)、潤くん来てたらしいですね!珍しい!!

潤くんって、エイトコンは今までなかったよね?

まぁ今回は演出の関係か情報が入ってたから気になるのもあったんでしょうが。大笑いしていたらしいので良かったですね(笑)

あ、最近「関ジャニ松潤同期」で検索された方がいたようですが、

潤くんには正式な同期はいませんが(オーディション受けてない)、同じ1996年に入所しているのが横山・渋谷・村上ですね(丸ちゃんは複雑なので除きますw)

そして相葉・二宮もそう。その後、東京の合宿所で一緒に住んでいた時期があることもあってか、この6人は「同期」的感覚だと思います。

まぁ潤くんがプライベートで会うのはヒナくらいで、あとは年下組の方が会う機会が多いと思いますけど(ヤス?・お亮・忠義)

デビューはエイトが5年後輩ですが、同期ともいえる存在と仲の良い後輩たちが苦労の末にデビュー10周年を迎えられたということで潤くんも嬉しいんじゃないですかね。ニコニコしながら観ているのが想像できます(笑)

 

さて、

発売前に歌番組が終わってしまうという稀有な形態でした、今回の「ER2」

前の発売との兼ね合いか他グループとの問題か、映画の公開時期と発売日がズレちゃったからね…。

なのでこのブログでは、これまで散々書いてきたので(こことかこことかここここ)もういいかと思うけれど(笑)、発売されたのでやっぱり改めて書こうかと。

 

もう何度も言ってますが、

私、この曲大好きです!!!

シングル曲だったらベスト5に入るレベルですね…むしろベスト3目前かも……。

最初聴いた時は、インパクトは凄いと思ったけど前作の「ER」よりはなぁーと思っていましたが、いやいや!そんなことなかった!!

たぶんサビが「ER」に比べて音数が少ないからそう思ったのかもしれませんが、いや、そのサビのメロディーが何より素晴らしいですわ。

まぁこういうのは理屈じゃないし、理屈を唱えることは私にはできませんが。

「♪奪い合って~」の耳への残り方が凄いですね。「オーオーオー」も効いてる。

もっと言えば、そのサビ前の16分音符2つの4連発が最高に上がりますね。それからの、アウフタクトで入ってくる「♪奪い合って~」がたまらん!ツボ!!

まぁ、これだけサビが強いメロディーラインの曲だとAメロ~Bメロが弱いなぁ…というのがよくあるパターンですが、ラップで音数が多いせいかあまり気にならないのはミクスチャーロックのいいところだと私は思うんだよな。何でもありなところが良い方向に働くというか。

 

この曲は3分51秒と、シングル曲にしては比較的短い曲だと思うのです。実際、歌番組では前奏・間奏のカットはあれど、ほぼフル尺で歌わせてもらえてましたし。

前奏→Aメロ→Bメロ→Cメロ→1サビ→繋ぎ→Aメロ→Bメロ→Cメロ→2サビ→間奏→Dメロ→大サビ→後奏

というシンプルな構造。あ、ここでは2番はメロディーには言及せず、パターンとして「Aメロ」「Bメロ」と記しています…まぁラップってそういうもんか。

最後のサビも繰り返して歌わないし、転調もしない。

でもあのDメロの後だからなのか、大サビの高揚感は凄い!

あと、これも上記の歌番組の感想で述べたはずですが、

大サビの「♪どうしようもなく情けない」でメロが変わるところが最っ高にツボです。大好きです。 

数日前にね、ヒトカラで歌ったんですけどね…もう最高でしたよ!ラップ部分もすらすら出てくるし、歌うのが気持ち良かったわ~♡

 

あ、上記でも触れましたが、

「ER」はジャンルで言うといわゆる「デジロック」でしたが、今回の「ER2」はジャンルで言えば「ミクスチャーロック」ですかね。

ロックが主体だけれども、Aメロ~Bメロはファンク(ラップ)の要素と、そしてDメロではレゲエのリズムの取り方になってますねー。 

曲を提供してくれた、もはやお馴染みUNISTのGAKUさんが発売日にツイでこんな呟きをされてましたので引用させていただきます。 

最初のなーなーなーのイントロがムダに明るいのは ヒーローとして堕落し調子にのってる時期を表現しつつ そんな彼らが誰かの“HELP”のメッセージを拾い上げて覚醒するという。

 

そしてDメロレゲエは酒浸りだった彼の葛藤から決意までを。 エイトレンジャー2みんな見に行こう!!

映画の宣伝までありがとうございます…!ちなみにGAKUさんも十祭(8月9日)行かれたそうで、ツイで嬉しいことを呟いてくれてました。

イントロにはそんな意図があったんですねぇ…。確かに「ムダに明るいな」とは初聴きで思いましたが(笑)

そしてDメロに関しても、映画を観てから「これは渋沢さんの歌だなぁ」と思っていたんですよ。私、バッチリハマってるじゃないですか!!(笑)

「人間っていいな…人間っていいかぁ?」とかね、キューーンってなる!!

映画を観てから「命懸けくらいじゃなきゃいつまでも何も変わらねぇ」が非常に沁みるようになりまして。これを聴くと、私の中では映画でのあの台詞がよぎって「薫ちゃーーーん。゚(゚´Д`゚)゜。」と胸が締め付けられます(ネタバレありの感想そろそろ書こうかな)

 

あと楽器面だと、ドラムが最強にかっこいい!!!!!

ドラムというか、スネアとバスドラですかね。

これ打ち込みなのかな…生なのかな…。私には分からないので音に関してはコメントしませんが、鳴ってほしいところでスネアが鳴ってくれる嬉しさね!上がります!

またまた当ブログの検索の話にはなりますが、

「ER2 4つ打ち」で検索された方がいたようなんですが…分かりますうう!!!

あの最後数小節間の4つ打ち!追い込み方がえげつないですよね!!たまらん!!!

よくあるパターンっちゃパターンですけど、好きだわぁ♡王道でいいんですよ。

あとギターは、それこそ「命懸けくらいじゃなきゃ~」の裏で、イヤフォンで聴くと交互で聴こえてくるのとかたまらんですよ。盛り上がりがハンパない。

Dメロはベースがいいよね、ふふ!

 

歌詞の世界観については、映画に沿った内容ですね。

なんというか、こんなに夢も煌びやかさも何もない詞を歌って成立させられるアイドルって稀有な存在だと思うんだ。そういうところが好きなんだけどねー。

個人的には、あまり王道の応援ソングには全く元気づけられないタイプなんで(「LIFE」とかね)、こういう詞の方が「よーし頑張ろう!」と思えるので好きなんですよね。

歌唱については、以前にも書きましたが大倉さんのソロがないんですよね。ヤスくんもだけど、ヤスくんは上ハモに徹することはよくあるので。大倉ソロがなく、横山・村上ソロがあるというのも感慨深いもんですよね。

このヒナパート、メッチャ好きです!かっこいい!!

すばるに関しては、これも前に書いたはずですが、滑舌が良くて歌詞がきちんと聞こえてくる彼の良さが生きていますね。そして、サビのハイトーンも彼ならではというか。

2番Bメロ丸すばパート「Love&Peace」は、元々音源で巻いてたんですね。

あといつから冒頭は「にゃあ~」変わったのか…(笑)

 

MVに関しては「ギリギリ1カット」ver.は好きですが、それ以外は特に…(笑)

ダンスは好きだけどね。もうフラダンスのお姉さんの方を見ちゃうよ……。

でもメイキングは…

f:id:yuki922:20140811233834j:plain

渋谷さんがどこの女優さんかと……!(笑)

むっちゃキレイ…美人すぎる………。

f:id:yuki922:20140811233933j:plain

ほら!髪なんかかき上げて!!まったく!!!

あー長髪が恋しいなぁ……。

短髪っていつもコンディションが一緒じゃないか。良い時も悪い時もないからさ。

この二の腕のぷにっと感とか、首元の開き具合とか、たまらんな!エロい!!

 

と、結局すばるオチですが、

今年はここ数年での一番の良作「キング オブ 男!」に引き続き、こんなにかっこよくて私好みのシングルが出るなんて最高ですね。幸せです。

あ、C/Wの「陽炎」はあのシーンを思い出しますね。映画で一番好きなシーンかも。

映画の感想もそろそろちゃんと書こうかしらね。

とにかく!十祭が2日間開催されたようで良かったです!!

DVD化してくださいよ!!ヨロシク!!!