読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドキドキとワクワクが僕の主食

女の子はお砂糖とスパイスと“素敵な何か”で出来ている

『クローバー』感想(ネタバレあり)

クドカン!!

私は大好きだよ!!!だから凹まないで!!!!!

と、届かないメッセージを送ったところで、

皆さんが冬を感じる瞬間はいつですか。

私は店頭でメルティーキッスを見た時です。

…やっぱ美味いな、メルティーキッス。今年は抹茶がなくなっちゃったけど。

ということで、ここ数日色々とバッタバタしてます。

とりあえず、私は「象」がダントツで好きです。優くんありがとう♡♡♡

まぁアルバムの感想は後日書くとして、先にこちら。

f:id:yuki922:20141106174544j:plain

土曜日の『ラジオ好っきゃねん』のおふたりがとんでもなく可愛くて、初めて倉咲萌えを体験したところで観に行けて良かったです。本当に咲ちゃんって声が可愛いよね。ラジオだといつにも増してそれを実感しました。

あ、映画館でフライヤーゲットしました。

f:id:yuki922:20141106174951j:plain

そして予告も観れましたが、劇場で響くすばるの歌声に既に涙ぐんでしまいました。

「記憶」メッチャ好き。

では、ざっと私の『クローバー』の感想を☟

 

まぁ感想としては、

柘植しゃん♡…以上!

って言うのは流石に嘘ですが。

作品としては素敵だったと思います。ターゲットもはっきりしてるし。

ツンデレ上司との職場恋愛(最初はリハビリ)。後に遠距離。そして四角関係。

私も少女マンガ脳な部分は多分にあるので、好きなんですけど…けど……。

原作未読なので映画を観た感想だけで書きますが、私は最初から沙耶に対して感情移入ができなかったので置いてきぼりになってしまいました。

まぁ確かに柘植さんは一言余計だし当たりは強いけど、言動は真っ当だもの。付き合う前も付き合った後も。仕事だからね。

なので沙耶のワガママっぷりにちょっとイライラしてました。まぁそれくらい普通の子っていうことなんだけど。咲ちゃんの可愛さでどうにか保てました。

途中からは何故か柘植さんの方に感情移入しちゃって、もう弱ってる柘植さんの前で「ハルキは優しい」「ハルキは…」なんて他の男の名前を連呼しないで(´;ω;`)って辛くなっちゃった。そりゃ「もうおしまいだな」ってなっちゃうよ…。

沙耶の天真爛漫なところが私にはワガママに映ってしまって。

でも、あれくらい思ったことはすぐ言葉にできて素直な女の子の方がモテるんだろうなぁ…大倉さんも「沙耶はモテる」って言ってたもんなぁ……と自責の念に駆られました………。

あと、柘植さんが沙耶に対して好意を持っていく過程がほぼ描かれてないじゃないですか。だから余計に沙耶の良さが私には伝わりづらくて、沙耶をあまり好きになれなかったのが難点だったかなぁ。

これは咲ちゃんの演技のせいじゃなくて、沙耶のキャラクターの問題かな。咲ちゃんは良かった。可愛いし、上記で触れた通り咲ちゃんの声に癒されてた。

もちろん柘植さんとハルキの間で揺れ動く沙耶の図は女子の理想だし分かる。栞さんと柘植さんの噂に不安になるのも分かる。クライマックスに近づくにつれ、沙耶に対しても感情移入できるようになりましたけどね。

ただあのプロポーズシーンはこっちが隠れたくなるくらい恥ずかしくて…いや、大勢の同僚の前であんなん…耐えられんわ……。ポエムはつらいよ…柘植さん……。

エンドロールの結婚式演出は良かったなぁ…。なんか本当に二人の結婚式見てるみたいだった。で、あそこでやっと「大倉さんだ!」ってなりました。あれは素だっただろ、大倉さん。柘植さんはあんなに笑わないだろ。

と、本当に劇中では私は一切大倉さんとして見ていなかった。「柘植さん」として見てた。まぁ見た目が思いっきり違うからかもですが、それほど大倉さんの演技が徹底していたってことだろうな。私が初めてまともに見た大倉さんの演技は2010年『大奥』でしたが、上手くなったよねぇ…。

何よりハマり役よね。見た目はクールだから。

でも柘植さん、ドSでも何でもないわ。メッチャちゅーしてくるし。メッチャ分かりやすく沙耶のこと好きだし。ってか「リハビリ」だったんじゃないの?なんかもうすぐにお互い本気な感じだったけど。

っていう、映画だからしょうがないんだけど短い時間に詰め込みすぎてて、もっと過程が丁寧に描かれていたら楽しめただろうなぁ、と。

私のピークは例のホテルでの一コマでした♡♡

あれはエロかったなぁ…。オ○カーは保守的だから原作のラブシーン要素は期待できないだろうなぁと思ってたら、ギリギリまでいってたのね!あのシーンだけ巻き戻して何度も見たい…でも敵わないので「アダムとイヴ」でも見ときますね、たーくん!

ドライヤーはもっと密着してないと萌えんけどな……。

その他出演者は、

上地くんの適当専務っぷりがハマってた。

夏菜ちゃんも良かった。栞さんのイジらしさは好きだなぁ…なんか。典型的お嬢様として描かれているのが私は嫌な感じには映らなかった。

木南ちゃんは大好きな女優さんですが、咲ちゃんの同僚としてはちょっと年齢が…げふっ。まぁ、童顔だから見た目はまったく気にならないけどね。彼氏の配役がポンさんっていうのが個人的にはツボでした(笑)ポンさんはこの前のロンハーで「一緒に騒げる彼女がいい」って言ってたから、ハロウィン披露宴は合ってるなぁと。

そしてB太こと絢斗くん。原作未読なので、ヒロキが幼馴染ってことは知ってたけどイケメン俳優だとは知らんくてビックリしたよ。絢斗くんは現在毎週見てますから、そっちのモッサリ具合とは対照的に爽やかで優男でした。

何より、予告見た時点から一番気になってたのはJUJUさんの「いつか王子様と」「星に願いを」でしたが、予想通り素敵だったわぁ♡♡

そしてそしてそして、大音量で聴く「CloveR」最高でした。絶対映画と合うだろうなぁ…と思っていたので、上記にもある通り、あのウエディングのHAPPYなエンドロールに流れる「CloveR」は予想以上に良かった。

やっぱり大倉さんにはラブストーリーをやってほしいな、私は。

個人的には、今ほど忙しくない2~3年前頃に朝ドラをやってほしかったんだよなぁ…。やっぱり、近年の朝ドラ出身のイケメン俳優の多さよ。ジャニもそこ行くべきよ。売り出したいなら朝ドラに出そう!!!(風ポンは色んな意味で例外)

…まぁ大倉さんは今のスケジュールでは朝ドラは厳しいですが、やっぱり連ドラで話題になる作品に恵まれるといいなぁ。力もつけてきたし、ここらでいっちょ。

主演じゃなくて、二番手三番手でもいいから。

180センチ近くあるジャニなんてそうそういないんだから、女優さんと絡ませないともったいないよ!!!!!

…ふぅ。何だか熱くなっちゃいました。

VS嵐』のスタンバイしますね⊂(^ω^)⊃