読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドキドキとワクワクが僕の主食

女の子はお砂糖とスパイスと“素敵な何か”で出来ている

祝・紅白出場&20141126『ベストアーティスト2014』

ジャニーズ 音楽番組

まず、嵐・エイト、両者共に紅白出場決定おめでとうございます。

不思議なもので紅白と言えば「おめでとうございます」なんですよね。少し前までは「紅白なんて…」という風潮もあったかとは思いますが、その祝福はずっと継続されてきましたし、何より近年はむしろ「紅白なんて…」って言ってる歌手やファンやらがかっこ悪いみたいな風潮になってきているように感じています。

とは言っても、正直カウコンの方が全編通してみれば楽しいので出てほしいな…とは思いますが。キスマイファンの友達は「紅白落選ショック…」と言ってましたが、キスマイは今回のカウコンはさらに出番が多くなるでしょうし、ちょっと羨ましくもあったりなかったり…。

でも、紅白のステージは楽しみだし、エイトは本人たち(特にすばる)は思い入れが深いように見受けられるので喜ばしいことです。何より私自身、2年前の初出場を観て、ほぼ初めてに近いくらいエイトのパフォ―マンスを心底「いいな」と思ってあれよあれよという間にファンになった経緯があるので、やっぱり紅白って大事なんだよ。うん。

まぁ今年の話題は、何よりV6の初出場ですね。

ジャニの出場に関しては色々制約があるなど囁かれてきたこともあってか、局の要望や視聴者の需要とはマッチしないと思っていたのでこれまで期待してきませんでした。しかし、今回のV6の出場決定に関しては、事務所の思惑うんぬんじゃなくて局の強い要望と視聴者の強い需要によって実現したんだろうなと察することができるという点でもの凄く嬉しいこと。

去年、岡田くんが審査員席に座っているのを観てやっぱり不自然だし違和感を覚えるよなぁ…と思っていたので彼らとファンの皆さんに心から良かったねと言いたい。岡田くんと、そしてイノッチの貢献度の高さで実現したところが大きいんだなぁと(もちろん他の4人も)。

あと、セクゾは今年色々あったからどうなるんだろう…と思ってたけど、やっぱりその枠は確保するんだなというのと、どうなるんだというのと。

まぁジャニを離れれば、福山ましゃは今年シングル出してないから大丈夫かな…と思ってたらやっぱりそこはNHK。ありがとう。何歌うかこっちも分からんけど。アミューズ的にはポルノもぱふゅちゃんも安定ですが、サザンはやっぱ特別枠で出るのか…!というのが非常に期待大なところ。あと、吉高が司会ですからね。福山やぱふゅちゃんとの絡みが楽しみ。

個人的には、みゆきさんと林檎嬢の出演が嬉しい♡超楽しみ♡♡

お嵐様には頑張っていただいて。今年は「GUTS!」で紅白ラストを飾ってもいいんじゃないかというくらい楽曲の出来がいいのでちょっと期待しますけど、流石に無理かな。

あと、久々の『にのゆり』萌えが発動できそうなので楽しみにしておきますね。

とか思ってたところでとんでもないニュースが放り込まれた。

FNS歌謡祭…

f:id:yuki922:20141128201703j:plain

マッチ先輩……貴方は神か………!!!!

これはあれですか。ベルリンの壁が崩壊されたと取って良いですか。

…と言いたいところですが、それはまだだろうな。ただ【マッチの35周年】という召集の元だろうな。でもやっぱマッチ先輩は偉大。ありがとう。超楽しみです。

ということでベスアの感想を☟

 

一緒に観ていたママンが、エイトの出番の時に「翔くんなんか今日冷たいね」と言ってましたが、流石にこなれてきたのか一切の素を見せず淡々と進む翔さんにアッパレです。唯一素が見えたのは綾瀬はるか嬢の襲来の時くらいでしたね。本当に貴方は、はるか嬢がお好きで(笑)

◎金爆とエイトの絡み

「ローラの傷だらけ」は初めてちゃんと聴きましたが、やっぱキリショーは凄いな。まぁパロもそうだし作曲もそうだけど、作詞のセンスが。「ミリヤが十八番ローラ」とか絶妙すぎて。ローラがどんな女なのか、また主人公もどんな男なのか分かるな(決してミリヤをディスってるわけではない)。

エイトのアドリブのところは元々7人分の元カノを言ってる部分なんだね。ちょうどぴったりで。

「くいしんぼう大倉」「財布落とす横山」「性格乙女安田」「毒舌言う亮ちゃん」「自分で髪切るすばる」「お金大好き信五」「今日誕生日丸山」

最初の振りで嫌な予感しかしなかったから、こんな感じだとは思わんかったよ!ありがとう金爆!

でも母親が「えー!村上くんお金好きなのー!がっかり…」ってショック受けてた(ママンはエイトではヒナちゃんが一番お好き)。「キャラだからキャラ!」ってフォローしておいた私は良い娘でしょ?(笑)

しかし、この白い棒はなんだと思ってオンエアの時に観てたけど…

f:id:yuki922:20141128212942j:plain

樽美酒のバチか!って後々気付きました(笑)

◎「オモイダマ」

24時間テレビ」の映像の、ヒナのぐっちゃぐちゃの顔に爆笑するすばるとりょんが超絶可愛かった。すばるなんてあんなに直前までお腹抱えて爆笑しておいて、あんな熱唱しちゃうんだもんな。ふふ。

歌に関しては、これまでのテイクの中では一番まとまってて良い出来だったかと。紅白もこれかなぁ…。キン男やってほしいんだけどなぁ…。もうガッツリ髪に金粉つけて(笑)

いや「オモイダマ」に関しては本当歌詞だけなんですけどね、個人的な難点。最近歌う時は、冒頭のファンファーレはなくしてピアノで始まってるし。ただ歌詞だけはずっと変わらんからな。

彼らの歌唱力を堪能できる曲という点では嬉しいですし、今回もちゃんと歌ってくれて良かったんですけどね。夏の『音楽のちから』のトラウマもあるし……。

皆さん指摘している通りすばるの音程が高かったですが、多分これは本人も自覚してのことじゃないかな。ドリフェスで歌った時もそうだったらしいですけど。

「オモイダマ」って割と音程がとりやすい曲ですし、特にサビなんか難しくはないと思います。でも多分、そこに重点を置くより「歌いたいように」しているんだろうなぁと推測します。それが許される曲だしね。

まぁそれでもピッチが気になる人には気になるかもしれませんが、私は意外とピッチに関しては優先度が低いんですよね。もちろんユニゾンでズレてたら最悪ですけど。

あとピッチは低くなるのはNGですけど、上ずるのはある程度は許容範囲だなー。これは管楽器経験者なら分かってもらえるとおも…。

◎「夢物語」SPコラボ

たまんねぇな……!!!!!

超テンション上がりました。滝ツバがピンチの時に駆けつける後輩の図がたまらないっすね。亀ちゃんもマッスーもヨコも雅紀も、タッキーと2ショットで歌えるのが凄く嬉しそうで観てるこっちまで笑顔になりました。Jr.時代のことを考えたら夢だよな、タッキーと二人で歌えるのなんて。

そしてJUMPの出来る子っぷり…!!デビュー7年目のグループとは思えないくらい、Jr.に負けないフレッシュさとキレッキレの動きでした。

でも何より、そんな豪華メンツをバックに添えても抜群に華があるタッキーという存在の大きさね。やっぱり貴方は凄いよ。やっぱ黄金期含め勢揃いして、滝ツバを囲んで「あの頃は…」的な番組やろうよ!!!いや、やってください!!!!!

急遽決まったことなのにこんなにも魅せてくれるなんて…。「見ろ…これがジャニーズだ…!!!」と言いたくなる、素晴らしいステージでした。

そしてヨコのレンジャー日記にほろっときて。本当ね、滝ツバの「夢物語」が見たいです。横山さん超キレイでした。

◎ジャニーズ×日テレメドレー

嵐「Road to Glory」→短髪チャパ潤が可愛い。二宮がモサ宮。真央ちゃんのフリーは生で観ていて号泣したのですが、未だに映像見ても泣きそうになります。…以上(笑)

NEWS「ONE-for the win-」→私はこの曲「ブラジィール」じゃなくて「コスタリィーカ」って呼んでます。しかし出場国名の連呼とか安易にも程があるよな…ポケモン言えるかな的な…げふっげふっ。

Hay!Say!JUMP「ウィークエンダー→これ好きです。というかJUMPの曲は割と好きなのが多い。紛れてたヒナちゃんに対して久々に「可愛い…!」という感情を抱きました。

関ジャニ∞「がむしゃら行進曲」→初め聴いて「あぁ…こっち系統か…」と思った時の残念感よりは幾分好きになってます。冒頭のスネアの7連符2発を聴くと、センチメンタルバスの「Sunny Day Sunday」がよぎります。

TOKIO「花唄」→「今年の歌」って煽ってたけど今年じゃないけどな…!っていうのを付け加えておくけど、大好きだから許す。

◎嵐「A・RA・SHI」「Troublemaker」「GUTS!」(HOTメドレー)

まずメドレーの投票ね。

そろそろネタ尽きそうだな…と思ってたから「はぁ、こういう策取ってきますか」と感心はしましたが、うん、これは金輪際辞めよう。流石に。利点がねぇ。嵐側にもファン側にも。

まぁ私は今年に関しては「GUTS!」推しなのでこっちやってくれて良かったですけど。もうメドレーの統一性とか求めないから、今年の曲をやってくれれば良いんだけどな。嵐に関しては。

で、肝心のパフォーマンスはと言いたいところなのですが…いかんせん衣装がダサすぎて集中できんかった。

もう嵐さんの衣装がダサいことはいいんですよ。慣れてます。でもあれは流石に……ひどいすぎるわ。何あのキルティングのシャツ。何あの色の入れ方。

しかも、HOTメドレーに決まってこれに赤チェックのジャケットを被せるというね。とんでもないな。

もうね、本当「うわ…だっせぇ…」って言ってたら終わってたよ。

「A・RA・SHI」をちゃんと踊ってくれるのは嬉しい。以上!!

 

あとは、ぱふゅちゃんも衣装が若干ダサくて「おぉ…」ってなりましたが、レザビからのクリンクリン、安定の高クオリティでした。

ポルノは近年は新曲チェックしてなかったんですけど、「俺たちのセレブレーション」は凄いね。名曲だ。15周年で「まだ上に行ける」って宣言してくれるかっこ良さもそうなんだけど。

デビュー曲では「僕らが生まれてくるずっとずっと前にはもうアポロ11号は月に行ったっていうのに」とアポロ計画について他人事で語っていたのに対し、15年経って「Going to the moon」「幻想じゃなくアポロは降り立ったんだ」「俺にでもきっと行けるイメージが離れないよ」と歌うっていうね。胸熱だろ。

あと、こういう場だとSuperflyこと志帆ちゃんは本当に素晴らしいシンガーだと実感できるな。彼女が一音発しただけで、もうそれまでとは全く違う空気が流れる。その一音の響きで彼女がずば抜けて上手いことがよく分かる。ライブに行ってみたいんだよな…。

しかし、ベスアって作詞曲者の名前出さないんでしたっけ…。この前のベストヒット歌謡祭は出てたのにな…。

本当な…【音楽番組】ってなんだろうな。

何はともあれ、翔さんお疲れ様でした。