読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドキドキとワクワクが僕の主食

女の子はお砂糖とスパイスと“素敵な何か”で出来ている

20141212「関ジャニズム LIVE TOUR 2014>>2015」東京ドーム公演【その2】

えーっと…………

名古屋公演が始まってしまうほど日数も経ち、私も詳細をどんどん忘れてきていますが(笑)それでも覚えている部分を残しておきたいので記事あげます!!!!!

今回、参戦服どうしようかなーと思って。

私は普段から自担の色を意識して選ぶという行動をとらないんですね。まぁ元々嵐ファン始まりで在宅オタということもあってか、メンバーカラーを見てもそれが自担に直結するかって言ったら全くそんなことないんですけど。

ただね、エイトはメンバーカラ―意識は特別強いだろうし…ってことで、

f:id:yuki922:20141225195136j:plain

結局ボルドーのニットを着ていきました(写真は実物ではなくイメージ)。

小物で赤を選ぶことはあるけど、服で、しかも真っ赤は難しい。ボルドーが私の中での精一杯…。

しかし本当、渋谷さんご機嫌だったよね~~~!!初めてだけれども分かるっていう(笑)

私の基本的な考えとしては「ファンサの量<パフォーマンスの質」なので、別にファンサがなくても良いと思っているけれども、機嫌が良いならそれ以上のことはない。単純にホッとしたなぁ…。

さて以下、

ネタバレありです☟

 

 

 

では、MC以降の後半戦。

MC途中からヒナちゃんが抜けたことに気付き「あー次がKINGか」と思っていたら、彼らの小芝居が始まり、「あの!伝説の!」「今年生まれたのにもう伝説なんや」っていう件がありーのメンステに表れるKING。

16.「『愛 love you』」(村上)

来ましたぜ、KING!「SO!SOSO!」って一人で言ってたよアタシ。

「アレンジってやつ?したった!」KINGのキャラ設定がまた雑で笑った。

…私はね、TV等の外部でヒナがどんな扱いされようとも、的を得ていて面白ければ何とも思いません。それはヒナを最早いちタレントとして観ているから。

でもね、オフィシャルのアイドルの場で、しかも格差売りをしているわけでないエイトの中で、明らかに一人だけ1曲少ないのはまた意味が違うだろ。いくらヒナ自身が言ったとしても(実際は知りませんよ)。ネタはネタ。本気は本気。区別しないと面白いところすら面白くなくなる。

私はヒナが今の立ち位置にいる以上、また今後の立場を確立していくという道すがらであるということを考えても、今のバラエティーに特化した扱いに文句を言うことはできない。でもさ、内容はともかく機会は平等してほしいよ。それぞれ役割はあるけれどもスタートラインは揃えようよ…って思っています今回の件に関して。

17.「Butterfly I loved」(大倉)

私たちがいた1塁側2階席スタンドの下、上手側のサイドステージでした。

スクリーンに当時の大倉さんが映るのですが、今の方がね、私はかっこ良くて好きだよ。金髪姿のこの曲を見れて良かったわ…!!

18.「愛以外のなんでもない」(錦戸)

…短くね?バクステで「見にくいなー」って思ってたら終わってたよ。どうした。踊りたくなかったのかな…亮たん。

19.「fantastic music」(横山)

ヨコのソロでは一番好きな曲かもなー!サビのメロディーがキャッチーで良いよね。おっぱいの件は12日はあったけどカットになってる時もあったみたいですね。

20.「Revolver」(渋谷)

思わぬネタバレに遭遇し知ってしまっていた曲。でしたが、もーうイントロがかかった時の興奮ったらね。これが一番でした。やっぱり。

メンステ上手側のバンドの前で歌うすばる。

スクリーンにあのMVが映るわけさ。「アーセナル様……!!」と息絶え絶え(結構マジ)。目の前で歌っているのは見た目が全くの別人なんですけどね(笑)

関ジャニズムに入って良かった」っていうのはやはりこれを聴けたことだな…。あの瞬間は彼の独断場だったわ。まぁ文字通り一人ですけどね(笑)そういう意味じゃなく。幸せだった。色々想いを馳せた。何かに…(笑)

21.「アイライロ」(安田)

大興奮。

悶えてた。もうヤスくんがかっこよすぎて。

冒頭、メンステ上段で一人ギターを弾く章ちゃん。冒頭サビ終わりにギターをこうガッとしてカメラ目線(だったと思う)。分かってるぅ~!好きぃ~!!

その後はメンステ下段に降りて踊る章ちゃん。魅せてくれるわ、全く。けしからん。

分かってはいたけどライブに行ってようやく実感。エイトで一番のアイドルはヤスくんだなと。

22.「ワンシャンロンピン」(丸山)

幸せを振りまいてくれるまうたん。可愛い。

~映像~

23.「絆奏」

またまた来ましたC/W曲。昨年は一切やってくれなかったのにな…。

ただ、私は曲調は好きですけど、いかんせん歌詞が好みじゃないもので…。そもそも、歌のテーマとして使われる「絆」が安易すぎて好きじゃないのと、既に冒頭の「どうせなら価値ある絆を持て」から違和感を覚えるんだよなぁ…。「どうせなら」の角のある言い回しもだし、絆に価値も何もないでしょ…思ってたら、これ「オモイダマ」と同じ作詞者の人なんですよね……うん(察して)。もちろんあくまで私は、ですけどね。十祭のランキングで上位に来てたから今回セトリに入れたんでしょうし。でも「絆奏」やるんだったら「ロイヤルミルクストーリー」の方が聴きたいなーというのは個人的願望。

これでスタンドマイクの足なしver.持って出てきたので…「お!次は象だな!」と一人テンション上がっておりました。

24.「象」

まぁ正直「楽曲勝ち」みたいなところはあるけど…優くんには大感謝。私が入った日に来ていたみたいですね。

サビで拳振り上げたかったけどそんな雰囲気じゃないし…ペンラを振り上げてました(笑)

これ、映像の加工がモノクロでなんかかっこいい感じになってて…良かったの!(語彙の少なさ)もう正直、記憶が曖昧なので(笑)映像化が楽しみだ。

25.「キング オブ 男!」

はぁ…!来ましたキン男!!

私はキン男に関しては、デフォのあの衣装があんまり好きじゃないのでMVの時みたいなチンピラ衣装でも歌ってくれないかな…と思っていた矢先、今回はMVと全く一緒ではないにせよ似たような雰囲気の衣装なんですよね。もう全然雰囲気違うから。

初めて生バンドで聴いてね!超かっこいいの!!痺れたな~!!!

26.「好きやねん、大阪」

ここからシングルメドレーでそれぞれサビのみorワンフレーズ。

エイトくん付きスタンドマイクが出てましたよっと!

やっぱりね、やってくれると嬉しいですね。

27.「ワッハッハー」

ここから(前曲から?)トロッコ。

28.「関風ファイティング」

わ~!やってくれるの嬉しい(2回目)。

29.「あおっぱな」

全力で踊ったった!

30.「へそ曲がり」

この曲はメドレーに入れちゃうと魅力半減な気がする。

31.「ゆ」

うん、バンドじゃなかったよ\(^o^)/

「ゆ!」ってスクリーンには出てきてるんだけど、掛け声にはこだわってない感じだった。私はさりげに言ってみてたけど。微妙(笑)

今、私が一番ドラムをコピーしたい曲なのでドラムをメッチャ聴いてました。かっこよかったな~!まぁ案の定、今現在は全然覚えてませんけど←

確かこの時ヤスくんが近くに来てくれたんだったかな!本当に2階席まで隅々見て手を振ってくれて可愛すぎた。完全に章大デレ期でございます(単純)。

32.「ドヤ顔人生」(バンド)

33.「言ったじゃないか」(バンド)

~すばるの挨拶~

34.「LIFE~目の前の向こうへ~」(バンド)

バンド曲は、書いてたらここだけボリュームがおかしいことになったので別で上げます。

Enc1.「オモイダマ」

エイトコールの後にモニターに「関ジャニズムとは…」というのが流れる。これも詳細はきちんと書いていらっしゃる方のところを見て下さい、っていう他人任せでお送りします。

この時のすばるはそんなに音程ズレてなかったかなー。少なくとも私は気にならないくらい。

Enc2.「無限大」

最近のアンコールでやってましたっけ?ここでこの曲持ってくるのも10周年を意識してかなぁとは思いました。溢れる想いは無限大!

Enc3.「ズッコケ男道」

やっぱり、生で聴けると嬉しいもんですね。いつもTVの前やカラオケでやってる振りを会場でやれるのは楽しいもんわ(笑)これもバンドがかっこよかった~!

始まりが遅い公演だったからか、この日はWアンコはなし。

ということで駆け足でお送りしました。

上記の通り、バンドパートだけ別で書きまーす。