読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドキドキとワクワクが僕の主食

女の子はお砂糖とスパイスと“素敵な何か”で出来ている

20150213『ミュージックステーション』(披露曲「記憶」)

渋谷すばる 音楽番組

【オリコン】関ジャニ渋谷すばる、ソロデビュー曲が1位 | ORICON STYLE

 

オリコン週間首位おめでとう(Å・`*ノ)ヽ(* *)ノ(ヽ*´・Å)ヽ(*´・Å・`*)ノ

1位なのは予想通りだったけれども、この御時世で10万を超えてきたのは驚き!凄いな!

すばるのソロワークに関してはそこまで数字のこと気にしてないんですけど…。それは多少、数字が低くとも打ち切られることはないと思っているから(笑)

まぁ、あまりにも…じゃない限り、上層部も利益重視していないと思うからな。それより、それをグループにどう還元させるかの方が大事だと思うから。あとすばるのやる気維持目的の場の確保の為にも(笑)

だから私も、クオリティーが高ければそれで良いと思っている。でも、やっぱりひとつの基準を超える数字をとっているのを見ると素直に嬉しい。

ということで、私も超緊張したけど、彼もおそらく超緊張していたであろう、タモステさんの感想をば。

 

もう正直、始まる前から何故か私が緊張して「うわぁ…どうしよう…」となっていたんですが、番組が始まったら…もう大変!何って、私のお腹が!

胃が痛くてしょうがなくて…ってこれおそらく、まず空腹っていうのが大前提だったんでしょうけど(笑)その時、夜ご飯をまだ食べてなくて、胃がすっからかんの状態でずっと居たのにプラスしてこの生放送だったから、何か知らないけど突発的な腹痛に襲われ「はやくーヽ(´□`。)ノ!はやくーヽ(´□`。)ノ!出番来いーヽ(´□`。)ノ!つらいーヽ(´□`。)ノ!」で叫んでた。金曜の夜に一人で。超惨め。

そしてまぁ肝心の歌が始まって……冒頭のハーモニカの音を聴いて、これまで聴いた音とは明らかに違う、その震え方に「あぁ…これ緊張してるやつ…」となったのと同時に、

両耳が空いているのを発見し…

f:id:yuki922:20150217165504p:plain

「あれ…?イヤモニしてなくない…?」って気付いた瞬間、もうサァーーーって血の気が引く感覚が。

Mステの出演が決まった時から「まぁ生演奏でやるんだろな」とは思っていたので、そこに対して驚きは特になかったけれども。それにドリフェスの時もファン以外の方が「イヤモニしないでその場で音とっていて凄い」と呟いてらっしゃるのを拝見して、その現場ではイヤモニしていなかったのは知ってはいましたけど。

…これテレビだから!!!!生だから!!!!!Mステだから!!!!!!

まぁイントロのハーモニカも不安定だったけど、Aメロ入ったら伴奏がピアノだけじゃないですか。それなのにすばるにはクリック音が聞こえないわけで、実際にテンポ食い気味だし、若干突っかかってるから「ひぇーー!!!」ですよ。それこそ「オモイダマ」の時のキミくんのフリューゲルみたいに「止まる…!」ってほどではないけども。でも超怖かった…。本人緊張してるし…。過信しないでくれ…。

本当さ…もう!いくらバックがプロだとはいえ、負担かけすぎだから!!ヒヤヒヤさせるなーー!!!

まぁBメロからはドラムもベースも入ってきて、テンポが安定し出したからホッとしたけど…。はぁ…怖い……。

で、Cメロにサビにと調子上がってきたけど、まぁすばる的ベストパフォーマンスではないとは思う。どちらかと言えば緊張しぃだなとは普段から思っているけど、ここまで目に見えて緊張しているのはそんなに多くないと私は思うし。

でもその分、鬼気迫るものはあったと思うんだ。

アウトロのハーモニカも不安定だし…はぁ。もう終始ヒヤヒヤ。すばるのパフォーマンスでこんなにヒヤヒヤしたことはないわ。…あ、あと「涙の答え」の時くらいかな。あとは別の意味では「言ったじゃないか」もあったけど(笑)

やっぱりね、Mステって特別よ…。何だかんだ言って影響力は絶大だからな…。

逆に私はワンコーラスでホッとしたわ…。もうちょっと長かったら、腹痛と動悸でぶっ飛んでた(笑)

で、『The Covers』の時も思ってたんだけど…

f:id:yuki922:20150217172255p:plain

ベルト外してるの、一般的視点から見るとだらしないけど…何ていうか、その、…エロいよね(>ω・)テヘペロ

ま、だらしないけどね(2回目)。まぁ歌う時に締め付けられてるのが嫌なんだろうな。最近はタイもしないじゃない…それは流石に誰か注意してほしいけど。

 

そしてね、登場の時。

f:id:yuki922:20150217173017p:plain

「あぁ…またこのTシャツか…」ってなったんですけど。

前も書いたけど、最近よく言ってる「アイドルのライブです!」とか「関ジャニ∞っていうグループでやってます!」という発言は、私の中では「アイドルだけどアイドルっぽくないライブやってる俺ってかっこいい」「ジャニーズだけどジャニーズっぽくないことやってる俺ってかっこいい」っていう厨二全開発言だと解釈しているのでこの反応になってしまいますが。

でも、彼がこのTシャツで歌っている姿を見て、また、その姿を見て「すばるくんはエイトが一番だもんね♡」とか「ソロでもグループのこと考えてくれてる♡」とか「仁や山Pとは大違い♡」みたいなTwitterの反応を見てなんとなーく腑に落ちた部分があって。

ここまであからさまに「グループ推し」をしているのは、まぁ厨二病拗らせから来るもの以外にも理由があるような気がして。

そして思ったのは、これらの言動は過去の反省と自戒、ファンとメンバーへの安心感を与える意図なのかもなぁと。

ジャニウェブのリリース特設サイト内で「(ジャニーズで9番目のソロデビューと報じられたけれども)本当の意味で100%グループを背負ってソロワークをやってる人はいたんでしょうか?」って発言してて。本当ね、最近の無鉄砲な言動が積もりに積もって心底「いい加減にしろ!」ってキレたくなったんですけど(笑)

これだけ受け取ったら、本当に調子乗ってるにも程があるなぁと思うのでどうにか別の解釈を見つけようと思った結果、もしかしたら過去の自分への戒めじゃないのかなぁって。

私は当時を知らないですから聞いた情報と憶測で話しますけど、まぁ以前のすばるのバンド活動は、まさしくすばる個人のものでグループとは切り離されたものだったと思うんですよね。だから、ファンの皆さんの中でも「グループを脱退するんじゃないか」と不安に思った方が多かったみたいですし、メンバーも、特に忠義はそれを敏感に感じ取っていたからこその当時の言動と後に「応援できなかった」と語ったことに繋がっていると思うんですけど。

そして、まぁ紆余曲折あって今回のソロデビューに至るわけですが、彼にはそういった過去があるから「今回は違う」「グループのためでもある」って主張したいが故に、ここまで露骨に表に出した言動をとっているのかもしれないなぁと。

都合のいい解釈かなと思いつつ、今はそれが一番しっくりくるかなぁ。まぁグループを取り巻く環境も、他メンバー個人個人もこの数年で変化したと客観的に見て思うし。

あとひとつ言いたいのは、すばるを讃えたいが為に仁とPを引き合いに出して貶すのは非常にナンセンス。

すばるの覚悟がどこまで続くは知らないけど…いや、基本的に私はすばるのメンタルは信用していませんから(笑)

というか、不安定じゃないとすばるじゃない。不安定だからこそ、この独特の色気を纏っていると思っている。

ただ、そもそも私はソロ活動とグループ活動は切り離されたもので良いと思っているんですよ。むしろ、ソロワークではその人が表現したいと思っていることをやればよいと思うし、エゴを出せば良いと思う。クオリティーが高いものにできるならね。

むしろ、グループでの顔とソロでの顔が違う方が楽しいじゃない。だからグル-プではやれないことをソロでやってほしいと私は思うよ。もちろん、それが結果としてグループに還元できれば尚のこと良いし、ソロでの活動を認知してもらってグループに興味を持ってもらうなんてジャニの得意手法じゃないですか。

まぁそれって「ソロはソロ、グループはグループ」って割り切って考えて活動できる人ならば成立する話なんでしょうけど…彼はほら、一か十だから。

こうやって大々的なプロジェクトを組んでもらってソロワークという場ができた以上は、すばる自身がそこを割り切って仕事に取り組んでもらえればそれで良いんだけどなぁ…。器用にできないのが彼だからなぁ…(笑)

だから、今後どうなるかは正直分からない。今回は「映画ありき」だから、次はどんな展開をしていくのかが分からない。

でもエイト自体も、この11年目の今がおそらく前々から言っているように過渡期で。今年は各々のソロ活動がメインになるんだろうなぁというのは最近の発表から推測できると思うんですけど。

だからグループ自体の今後も、現在の私には見えないし、どうなっていくんだろうなぁと思っている、なう。

私、完全に今すばるのことで頭いっぱいのように見えますけど。確かに、実際そうなんだけど(笑)まずはグループを好きになって、その中ですばるを文字通り「担当」にしたから、基本的にはグループありきなんだよ。嵐さんもそうだし。

ソロ活動で世間の興味を引っ張ってくるのは戦略としてごもっともですけど、その受け皿としてグループの活動が面白くなければファンは取り込めませんしね。私も楽しくないし。

だから、グループの活動のその中身を、期待してますよって話だ。

あ、私はバンドに関して、すばるのソロ活動のクオリティーを今すぐにエイトに対しては求めません。練習時間も合わせる時間もどんどん少なくなってきているのに…端的に言ってしまえば無理だと思う。

彼らにとって、バンドはひとつのピースにしか過ぎない。だけれども大切なピースでもある。いつか、納得できるクオリティーのものを提供してくれる日が来るのを私は楽しみにしています。

でも…やっぱり今は、もうちょっと自担に浸りたい時期…(*´ェ`*)