読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドキドキとワクワクが僕の主食

女の子はお砂糖とスパイスと“素敵な何か”で出来ている

芸能人の好きな顔9人集めてみる

はぁ~~!『デート』ロスです!なう!

ここでは触れてなかったんですけど、今期は唯一『デート~恋とはどんなものかしら~』を観てたんですよ。もう最高でした。私が今後「好きなドラマは?」と聞かれた時に5本指に入るであろうくらいにドハマりしました。

クライマックスの土下座から林檎を食べ合うまでのあの流れは、もう語り継がれるべき名シーンだ!と!!あれこそアダムとイヴよ!!!とんでもなくエロかったわ………。

古沢さんの書く脚本は凄いなと改めて。台詞量の多いコミカルな掛け合いもだけれども、伏線の回収が素晴らしい!たまんない!

そして、もちろん何より役者陣の熱演あってこそ。特に主演の杏ちゃんと長谷川さんのお二人はも~うそれはそれは素晴らしかった。

そして、中島ゆうとりんね!すっごく良かった!クライマックスで泣き崩れるシーンなんかホントに上手かった!貴方は絶対いい俳優になる!お姉さんは確信している!これからが楽しみだよ!

面白かったなぁ~!!次の古沢作品に期待!!是非好きな人たちに出てほしい!!亮たんとか出てほしいなぁ~!!

 

で、本題はこっちなんですけど。

少し前に、Twitterで「#芸能人の好きな顔9人集めてみる」のハッシュタグが流行ったんですよね。で、やろうと思って画像集めている間にブーム去っちゃったから…手元には画像だけが残り……(切ない)。

でも、これ面白いからブログのネタにしよう!と温めていたものをやっと出せる!味園呪縛から解き放たれたから!

これが私の芸能人の好きな顔9人だドーン!

f:id:yuki922:20150324231956j:plain

左上から右に玉山鉄二松本潤hyde高良健吾渋谷すばる伊勢谷友介徳井義実生田斗真内田篤人(敬称略)です。

こうして集めてみると…私の好みってわっかりやすいな~!と(笑)

猫顔が好きなんです。特に猫目フェチ。猫目じゃない人も何人かいますが、顔全体と雰囲気が猫っぽかったら即タイプ認定。結局、それって見た目が中性的な男性が好きってことなんだろうなぁとは思います。でもこう色素が薄い感じではなく、凹凸がぱっきりしていて濃い美形な人がタイプなんだろうなぁ。

玉鉄は最近ノリにノッてますが昔から大好きです、顔が(笑)しかもこの画像、メッチャかっこよくないですか…?玉鉄のこの画像を見つけてしまったから、このネタをどうしてもやりたかった部分は大いにあります。ヒゲを生やしてる玉鉄も好きだけどねん。

で、飛ばしてhydeさん。言わずもがなです。ふ、ふつくしい……!若い頃はそれこそ本当猫っぽくて中性的で美しすぎますけど、近年は男性らしい色気をますます纏うようになっていて素敵。私が長髪でときめく日本人はhydeさんとすばるだけ。

高良くんはザ・猫目で…かっこいいわ~!(語彙力の無さ)『蛇にピアス』(2008)で彼のことは知ったんだったと記憶しているけど、確か『白夜行』(2011)辺りのビジュアルが超タイプでその頃から好きになったんだと思う。こういう眼鏡が似合っちゃう感じも好き。

真ん中の方は飛ばして、伊勢谷さんはねぇ…もうすっごい好き!CMでも何でもテレビに映る度に「伊勢谷さんんんん♡」って言ってる。なんでこんなに好きかって、顔立ちももちろんここで挙げているくらいタイプなんですけど、スタイルもタイプなんですよねぇ…。私は顔立ちとは別に背格好のタイプがあって、これが「180センチ前後で小顔でスラッとしている男性」なんですよ。そっちだと、福山雅治西島秀俊佐々木蔵之介大倉忠義(敬称略)辺りの方々がドストライク。で、これに伊勢谷さんも含まれるわけだ。顔タイプ+背格好タイプ+声も好き+あの若干危ない雰囲気も好き=そりゃ大好き!になる(笑)現在の大河ドラマ『花燃ゆ』は母親が観ているので私も何となく観ていますが、高良くんの高杉晋作と伊勢谷さんの吉田松陰、どちらも大変素敵で目の保養です。もちろん演技も。

徳井さんも…ここに入れても何ら遜色ないですよね~素敵!特に目から鼻にかけての感じが本当好き。あと、徳井さんに至ってはワードのチョイスだったりのセンスが凄く好きっていうのもある。『VS嵐』にてバーで会った潤くんに弄ばれて(笑)、「俺、心のブラジャー外してたのに!」って言ったのとか(何故そのチョイス)。芸人さんとして好きっていうのもプラスして相乗効果で好き。

そして斗真くんはですねぇ…前々から知っているけどそんなに顔がタイプだ!って感じはなかったんですけど。『花ざかりの君たちへ』(2007)でブレイクして、映画に立て続けに出てた時だから2010~2011年くらいかなぁ、顔付きが変わったんだよねぇ…。特に男性は顕著だと思うけど、仕事が軌道に乗ったり成功したりして自信が付いた人は顔付きが変わるという持論がありまして。分かりやすいのは、初めてドルトムントに移籍した時の香川真司選手。ドルトムント行ってから半年~1年後には顔付きが全然違うの。締まってて男前になってて。私基準ですけど、斗真もそんな感じなんですよね。振り返るとあの頃から少しずつ変わっていて、いつの間にか「あれ…?斗真メッチャかっこいいじゃん…!」って気付いたのが『源氏物語』(2011.12)辺りだったかなぁ。斗真は猫目ではなくて、垂れているけど鋭いんだよねー。でも猫っぽいよね。

で、ウッチー。この画像だと顔自体は分かりにくいけど…試合中に水飲んでるウッチー好きなんだよ(笑)内田もプロデビュー頃から知ってはいるけど、やっぱりシャルケ行ってからかなぁ。それこそ震災の時のACのCMで「あれ…?ウッチーこんなにかっこよかったっけ…?」ってなった。内田のパッチリ二重の感じも好きだけど、性格が猫っぽくて気まぐれ系だからか顔付きもそんな感じだよな。ただ、内田に関してはプレーが好きなので、上乗せ分もあるかもしれないけどね。やはりスポーツ選手はプレーしている時が一番輝いていてかっこいいと思います。

 

さて、じゃあ担当のお二人に行きますが、ジューーンに関しては元々担当になった当初(2009-2010)は特に容姿に惚れたわけではないんだ。まぁそもそも、担当になる前までは苦手な人だったからなぁ。それがまぁ何やかんやで嵐を好きになって、いつの間にか目で追うようになって「担当」になったわけだけど。もちろん、芸能人になるべくしてなった顔立ちの人だとは思うけど(笑)かっこいいとは思っていても、タイプかって聞かれるとそうではなかったのが…2~3年前からかなぁ。ずーっと肩肘張って必死で武装していた彼が少しずつ和らいできて、彼の本来持っている柔らかい部分を見せることを恐れなくなってから、それが顔にも表れてきたなぁと思うんですよね。多分、顔の造形云々よりあのギラギラ感が全面に顔付きに反映されているなぁという印象を強く受けていたんでしょうね。私は。それが憑き物が落ちたみたいに柔和な目付きになったなぁと個人的には思っていて、だから元々の顔の造形に目がいくようになったのかもしれない。そこには、私の彼に対する認識の変化も含まれているんだろうなぁ。だからね、やっぱり顔って大事なんですよ!私はその人の内面が顔付きに表れると思っているから。潤ちゃんの目が好きですー。あと、個人的な好みは男性だと唇が薄い人が好きなんですけど、潤ちゃんの下唇のぽってり感はキスシーン映えする美しい唇ですエロいです大好きです。

で、渋谷さんですが。むしろこうやって並べてみると、何で私がすばるの顔が常々ドストライクだって言っているかが分かると思うわ…。並びは縦のジャニーズラインは意図的だけど(笑)、あとは意識してなかったんですけど高良渋谷伊勢谷の横のラインは特にストライクゾーンですね。この3人は分かりやすく好きです。その中でも、やっぱり渋谷さんはタイプド真ん中。本当、改めて見ると惚れ惚れするわ。猫目に綺麗な鼻筋に薄い唇。ドストライクだよ渋谷くん。いつだったかなぁ。明確には覚えてないけど、多分「ズッコケ男道」のあのド派手スカートを履いている時くらいから好きだったような…顔が(笑)で、2010年秋に髪を切った時が…もーうドドド真ん中で。それ以後は「関ジャニで担当にするならたっちょん、顔が好きなのはすばる」って言ってました。それが数年後、そんな顔がドストライクの人を担当することになるんだから分からないものだなぁと思う。我ながら。あと毎度ながら、彼の瞳が好きだ。何だろう…凄く官能的なんですよね。私にこの魅力を言語化できる語彙力を下さい(切実)

 

超楽しかった~!自分の価値観だけをここまでブログで書くのってどうかしらとは思うけど、思っていたより筆が(指が)進むのでこのボリュームになりました。もちろん、嵐・エイトの他メンのお顔も好きですけどね。タイプと言われるとこうなります。色んな人のタイプ、拝見してみたいなぁ~。ということで以上、私の「芸能人の好きな顔9人集めてみる」でした。