読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドキドキとワクワクが僕の主食

女の子はお砂糖とスパイスと“素敵な何か”で出来ている

関ジャニ∞に歌ってほしいポルノグラフィティ【ユウキ編】

せいさん(id:say8888888)にお声掛けいただいたのをきっかけに、ポルノグラフィティの楽曲で関ジャニ∞のメンバーに歌ってほしい楽曲を選んでみました。

say8888888.hatenablog.com

ちなみにこの記事をアップした現時点では、私は上記のせいさんの選曲をまだ拝見していないので選曲が被っているのか、はたまた被っていないのかもポイント(勝手に)。

 

◆横山さんに歌ってほしいポルノグラフィティ

「ラビュー・ラビュー」

http://www.uta-net.com/song/19594/

おそらく年下の少し幼い女の子と付き合う、クールでシャイな男性から目線の可愛いラブソング。私の中の横山さん像は「クールでシャイで思慮深い大人(たまに子ども)」なので、この曲の主人公と重なったのが選曲の理由です。サビの「僕が照れるから手をつなぐのためらったら事の重大さを10分も説かれた」とか、年下の邪気のない彼女に説教されてる横山さんが私の目には浮かぶ…!何て萌え…!!曲調も爽やか、かつ良い意味で淡々としているので横山さんの声質に合うんじゃないかなぁというのもある。

「カルマの坂」

http://www.uta-net.com/song/16872/

ファンタジーなんだけども、最後は「ある時代のある場所の物語」と締められていてどこか現実感を残す曲。時代は違えど何処かの国のスラム街ではこんなことがあるんじゃないか、と想像させる晴一さんの詞は描写がとにかく素晴らしい。横山さんはジャニーズの中では割と多いですけど成り上がりの人だと思うので、報われなかったこの重い曲を歌ってほしいと思って選曲しました。ストーリーテラーの目線なので、温度が低くも柔らかい、横山さんの歌声で歌ってほしいなぁと。

 

◆渋谷さんに歌ってほしいポルノグラフィティ

「横浜リリー」

http://www.uta-net.com/song/48299/

渋谷さんに関しては、昭仁さんの音域や声質に似通っているのでポルノの曲は何でも合うんじゃないかと思い、選ぶのが大変でした。もちろん王道の「アポロ」「サウダージ」「アゲハ蝶」も文句なくハマるでしょうが、きっと今後歌う機会があるだろうことを期待して(笑)せっかく選ぶなら意表を付きたい、と考えた中でやっぱり渋谷さんには女歌を歌ってほしいなぁと思い、選んだのは大好きなこの曲。終始キレイな女言葉なので、色っぽく歌ってほしいです。「ここに帰って来さえすればね また愛してあげるわ」とか、自嘲気味な笑顔で歌うすばるくんが私には見えた!ので選びました。

「グァバジュース」

http://www.uta-net.com/song/12825/

どちらかと言えばメロディーライン先行ですね。「甘い甘ーーーーい」等、節々に出てくるロングトーンを渋谷さんの声で聴きたいなと思いまして。「プライドはおきざりでキミにすがるのもいいねぇ」をニヒルな笑みを浮かべて歌ってほしい。多分、渋谷さんがプライドをおきざりにして女にすがるモードに入ったら大変なことが起きそうな気がする(もはや恐怖)。ホント悩みに悩んで、特にこれと「狼」と「CLUB UNDERWORLD」で最後まで迷いました。

あと番外編として、「瞳の奥をのぞかせて」は私の中で渋谷担としてのテーマソング的立ち位置。私の中では「瞳の奥を~」の相手の男性はだいぶ美化された渋谷さん。サビの「こんなにもあなたのことを想ってるのに時々どうしようもないほど憎くなる」「あなたは瞳の奥をのぞかせない そのくせ私の心は何もかも見透かされてる」とかね…。自分で言っときながら大分恥ずかしい……。

 

◆村上さんに歌ってほしいポルノグラフィティ

「ジレンマ」

http://www.uta-net.com/song/19595/

村上さんはかなり悩んだんですけど…ポルノのライブでアンコール曲として定番なこの曲をチョイス。何故かって、ふいにこの曲の「愛の前にひざまずけ」のフレーズがパッと頭をよぎりまして「“ひざまずけ”って村上さんに言ってほしい!!!」という理由からです。完全にマゾの発想。「僕くらいたっぷり余裕のある大人ならどんな希望も答えれるけど…」とか言いながら、ヒナちゃん目線だと『ガキ相手に必死になってる』みたいな!超たまらないシチュエーション!萌え!!!

「Mugen」

http://www.uta-net.com/song/15575/

2002年日韓W杯のテーマソングだったし…っていう理由、だけじゃないです(笑)これまでのエイトの楽曲、また本人のソロ曲含めて一番ヒナちゃんに合ってるなと私が思っているのが「RAGE」なので、曲調的に何となく近いものを感じるこの曲が浮かんだっていう経緯です。2番Aメロの「僕が“永遠”を好まないのは今日の次にある明日を求めるから」とかが、私の中でのヒナちゃん像に合ってるんですよねぇ。「Mugen」と、あと「メリッサ」で迷った。

 

◆丸山さんに歌ってほしいポルノグラフィティ

「見つめている」

http://www.uta-net.com/song/36191/

これはTwitter上でせいさんがおっしゃっていたので完全に受け売りなんですけども。「分かる!丸ちゃんにはストーカーの曲を歌わせたくなる!」って私の中の丸ちゃん像はどんなんだって話なんですけど(笑)2番Cメロの「そうキミのことなら何でも知ってるから」~「ただ夜遊びはちょっとひかえないとね」までの流れを特に歌ってほしいですね…文字だけみるとなかなかの気持ち悪さだけどもそれがまたよし。曲自体はとてもかっこよくて、横にステップ踏んで歌いたくなる感じなのでノリノリで歌う丸ちゃんが想像できるっていうのもある。ストーカー曲はエイトでもやればいいと思うよ…!

「空想科学少年」

http://www.uta-net.com/song/12828/

振られて傷ついてヤケになってる男の子の曲。設定は小学生くらいなのかなと思うんだけど「感情なんてもういらないよ大嫌いさnothing nothing」なんて、丸ちゃんって振られたら病んでこんなこと考えるんじゃないか…って想像させてくれるから本当に丸ちゃんってアイドルとして素晴らしいよ(褒め言葉です)。2サビの「あの子ももういらないよ」とか強がって突っぱねてる丸ちゃんなんて萌えませんか。

 

◆安田さんに歌ってほしいポルノグラフィティ

「ライオン」

http://www.uta-net.com/song/36193/

この曲は最高にかっこよくて大好きなのでどうしても誰かに歌ってほしくて人に当てはめるんじゃなくて、逆に「ライオン」が似合いそうな人…って選んだ結果、私の中ではヤスくんに決定しました(パチパチ)!「なんだかねそう思えば愛おしいものねレディ・ライオン」のところを不敵な笑みを浮かべながら歌うヤスくんの姿を想像するだけでヤバイ。これを歌うときは、是非「Fight for the Eight」のMVのスタイリングでお願いしたい。

夕陽と星空と僕

http://www.uta-net.com/song/27031/

打って変わってこちらはバラードの名曲。以前ファン投票1位に選ばれたことがあるくらい人気のある楽曲ですね。昭仁さん作詞作曲のこの曲は、サビの「君の形僕の形 重ねてはみ出したものをわかり合うことをきっと愛とか恋と呼ぶはずなのに」の詞が私の中で恋愛の定義にしてもいいくらいに好き。夕陽から星空へと変わっていくこの時間経過の流れを描くと共に、歌自体も段々と熱が帯びていって切なさで胸がいっぱいになる曲。それを章ちゃんに感情豊かに熱唱してほしいなぁと思い、選曲しました。

 

◆錦戸さんに歌ってほしいポルノグラフィティ

「Search the best way」

http://www.uta-net.com/song/36180/

ソロの亮ちゃんはアコギを弾きながら歌っている印象が強いので、そのイメージと亮ちゃんの歌声に合うであろうメロディーラインというのを念頭に選曲しました。2番の詞が特に好きで「初めて陸に上がった魚の見た空は…?」「運命が僕を追いかけるくらいに清潔な衝動に正直でいたいんだ」等、別れがテーマなんですが曲調と詞ともに前向きで爽やかで亮ちゃんっぽいなぁと思いまして。あと英語詞があるので、かっこよく歌ってほしいです。

「サボテン」

http://www.uta-net.com/song/12717/

私は雨が降っている日には必ずと言っていいほどこの曲を聴くんです(今は梅雨だからほぼ毎日聴いてる)。メロディーラインも亮ちゃんの歌声で脳内再生できるし、何より窓辺で小さなサボテンを見ながら黄昏てる錦戸さんが容易に想像できたので(笑)、選んでみました。どうして彼女が出て行ってしまったのか、すぐに追いかけるんじゃなくて自分の中で原因を突き詰めて考えてから迎えに行こうとしているのが、私の中の錦戸さん像に重なります。「今ごろ…痛い」を亮ちゃんの切なくも甘い声で呟いてほしい…!

 

◆大倉さんに歌ってほしいポルノグラフィティ

「ライン」

http://www.uta-net.com/song/48301/

大倉さんは一番難しかった~!!何せ昭仁さんは声が高いから、ほとんどの曲が忠義のキーじゃ歌えなさそう…って私の中では脳内再生がなかなかできなかったから。そんな中で…この曲のサビの最後の「好きになりたくなかった」がふと忠義の声で再生されたのをきっかけにバーッと私の中で世界が広がったので「ライン」にしました。やっぱり忠義にはバラードが似合うよねぇ。今の大倉さんなら狙った女の人は落とせるんだろうけど(超偏見)、そんな彼にも少し若い頃にこんな経験があったらいいなーって。2番Bメロの「夜更け過ぎに話すほどの特別な話題など昨日までも今日からも僕には思いつけないで」とか、ホント晴一さんってば上手いよなぁ。「昨日までも今日からも」って…言葉選びが絶妙だわ。

まほろば〇△」

http://www.uta-net.com/song/19508/

タイトルは「まほろば円山(まるやま)」と読み、渋谷区円山町のラブホテル街が舞台なワンナイトラブの楽曲。まぁ要はエロ曲なんですけどね、私はよくへこんだ時とか自分を奮い立たせたい時にこの曲を聴くんですよ。2番サビの「無理に演じたりするから『君は強い女』だからってふられたりしたでしょう?」のフレーズが凄くこうクるんですよね。それを一夜限りの相手にベッドの上で言われるなんてエグいシチュエーションなんだけども、なんか背中を押されるというか。そのフレーズを思い出して、人が必死に隠してる部分や本質を見透かして言葉にしてしまう感じが忠義っぽいかもと思って選曲しました。歌詞はエロくとも、曲調自体は爽やかで上品な雰囲気なのでそこも大倉さんに合うかなぁと思います。

 

以上でございます。妄想が入り混じって私の頭の中が大変なことになりました。

本日、6月21日の『関ジャム』には私も大好きなPerfumeと高橋優くんというアミューズの若手の売れっ子2組が来てくれますが、いつかポルノ兄さんにも来ていただきたいです。是非。かしこ。